« 2012年2月 | トップページ | 2012年4月 »

2012年3月に作成された記事

2012/03/30

環◆木造校舎の利活用

どもGOKです。

FM熊本 木造校舎の利活用
:コスモ アースコンシャス アクト

廃校になった中学校木造校舎を当時のままの姿で利活用し、農業や自然の教育施設となってるそうです。

きくちふるさと水源交流館

『学校が樂校になりました。
     さぁ、自然の中へ。』

なかなかいいキャッチですね。


blogランキング


トラックバックは承認制にしました。・
なお、記事に関係ないTB および
日本語以外のサイトからのTBは承認しません。
<Sorry. TB recognizes only a Japanese site.>

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012/03/28

地◆郡上八幡の福よせ雛2012

どもGOKです。

岐阜の郡上八幡界隈で、
「福よせ雛」というイベントをやってるそうで。

郡上八幡の福よせ雛2012

なんでも、ひな祭りを終えた雛たちが、日常生活に戻って…
というコンセプトで、いろんな事してる雛たちが
町のおあちこちにディスプレイされてるそうです。

例えば、麻雀に興じるマージャン雛とか、
買い物してるショッピング雛とか
バンドやってるバンド雛とか
ひな祭りどきに、ひな壇に飾られてる姿ではない
普段の日常のひなたちが垣間見られるという
禁断の世界です(^^;

その数200体。(まぢスゲーす ( ̄□ ̄!!)
そして、その中でもかなりレアな変わり雛もいるようで、
 プロレス雛、パンクバンド雛、バイク雛、川遊び雛、
 スイーツ雛、獅子舞雛、歌舞伎雛、五右衛門雛
の8体は、3体以上みつけて写真撮ると記念品が
もらえるようです

「福よせ雛ゲーム」

実際に参加された人のブログ↓
doraの明日は明日の風が吹く ~気楽にいこうよ~
:郡上八幡の福よせ雛

面白いっすね。こういうの結構好き。
これどのくらい前から、やってるんでしょうかね?
フィギュア文化、ドール文化が市民権獲得してきてるって事
も影響してるのかな。
なんにせよ、ひな祭りでしか通常使われない「お雛さま」が、
こういう形で、町の観光事業に貢献するってのは、
いい発想ですよね~

ちなみにこの郡上八幡って、郡上八幡市なんでしょうか?
群上市、八幡町って記述もあったり、よくわからん^^;
まぁ、なんにせよ郡上八幡エリアって事で、
ググってたら、なんか鍾乳洞もあったりして、

立体迷路型鍾乳洞とな!?
郡上八幡|美山鍾乳洞

う~む、ますます行って見たくなてきたnote


blogランキング


トラックバックは承認制にしました。・
なお、記事に関係ないTB および
日本語以外のサイトからのTBは承認しません。
<Sorry. TB recognizes only a Japanese site.>

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2012/03/27

環◆梼原町

どもGOKです。

梼原町 FM高知レポート
3・27放送 コスモ アースコンシャス アクト

3・27の放送で紹介されてた
高知県 梼原(ゆすはら)町

「環境モデル都市」として認められてる自治体だ。

チャレンジ25キャンペーン:
環境モデル都市 梼原町の取り組み

豊富な森林資源を活かし、間伐材や端材などから木質ペレットを生産

との記載を見て、あれ?
高知の環境都市プロジェクトって、確か、
岡山県 真庭市モデルにして、始まったばかりだったような。。。
あれとは別なのかな?

NHKスペシャル:目指せ!ニッポン復活


blogランキング


トラックバックは承認制にしました。・
なお、記事に関係ないTB および
日本語以外のサイトからのTBは承認しません。
<Sorry. TB recognizes only a Japanese site.>

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012/03/26

F◆12 R2 マレーシアGP

どもGOKです。

F1 R2 マレーシアGP(セパン・サーキット)
(2012/3/25)

予選結果TOP10
-------------------------------
1位 L.ハミルトン [マクラーレン]
2位 J.バトン [マクラーレン]
3位 M.シューマッハ [メルセデス]
4位 M.ウェバー [レッドブル]
5位 K.ライコネン [ロータス]
6位 S.ベッテル [レッドブル]
7位 R.グロージャン [ロータス]
8位 N.ロズベルグ [メルセデス]
9位 F.アロンソ [フェラーリ]
10位 S.ペレス [ザウバー]

またもや、マクラーレン1-2
シューマハが3位!
やぱ今期好調なんだな。

で、今度は、ロータスのライコネンが5位。
だったんですが、ギアボクス交換で、5グリッド降格で
10位スタートに
チームメイトのグロージャンが、6位スタートに。

開幕6位フィニッシュの小林可夢偉 [ザウバー]は、
予選失敗して13位スタート。

予選詳細はこちら↓
F1 第2戦マレーシアGP 公式予選
:FMotorsports F1GP

決勝結果は、こちら↓


続きを読む "F◆12 R2 マレーシアGP"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012/03/25

映◆『おかえり、はやぶさ』

どもGOKです。

はやぶさ映画のラスト

『おかえり、はやぶさ』
おかえり、はやぶさ

3Dで観ました。

3Dは、最近の傾向というか3Dの主流になりつつある
奥行き重視の3Dでしたね。
でも、なんか、わざわざ3Dにする必要もなかったような。
本作について言えば、2Dバージョンで十分楽しめるかと。
3D作品ではないんですが、プラネタリウム上映の
こっちの作品の方が、映像的には迫力ありましたヨ。

内容ですが、全体的に映画としてみたら
大雑把な感じがしました。

焦点が、人なのか、技術なのか、はやぶさそのものか、
はたまた、その偉業なのか、事実ベースである事に甘んじて
焦点がボケた感じがします。

あと、理学系と工学系について、ステレオタイプとして、
夢見がちな理学系と現実的な工学系という表現をしていたのは、
共感できなかったなぁ。

お笑い芸人多用しているのも 何で?って感じ。


でも、良かった点もあります。

今までの作品では大きく語られる事のなかった
「のぞみ」プロジェクトの失敗を大きくストーリーに
絡ませているのはかなり良かったです。

成功した「はやぶさ」にしたって、十数年のプロジェクトであり
それに費やしてきた人々の苦労というものを、失敗した
「のぞみ」で浮き彫りにしてくれます。
人生をかけた仕事の結果が、
「ゴミ」と呼ばれる結果でしかないのだとしたら。。。

それから、宇宙開発の意義について子どもが問うシーンも
良かったですね。
宇宙開発にお金をかけて何の意味があるんでしょうか?
そんなことよりも教育や福祉にお金をかけるべきではないのか?

どちらも金融至上主義のお金が何にもまして最大に大事なもの
であるという勘違い経済学の上に則った思想である事は、
言うまでもありませんが、
日本の経営層や日本の社会そのものが、金融経済視点でしか
世の中を見れないように洗脳されてしまっているので、もはや
どうしようもないのかもしれません。

とはいえ、福島第一原子力発電所の事故や
詐欺まがい(っつーか詐欺だろあれは?)のAIJ投資問題
を見れば、いかに、その思想が間違っていたか気付くきっかけに
はなると思いますので、一連のはやぶさ作品に代表されるように、
働くという事はいったいなんであるのか
初心に戻って考え直して頂きたいと切に願います。

安易にサラリーマンに対してプロ意識植え付けようとしてる
経営層の愚かさには、ほとほとあきれ果ててます。
プロフェッショナルに働くという事がどういう事であるのか?
マジメに仕事と向き合って欲しいと。。。
まぁ、昨今どこの会社もそうだと思いますが、大企業になれば
なるほど、経営層が見てるのは、顧客でも仕事でもましてや
従業員でもなく、顧客という神様が持っているお金でしかない
という現実。といいつつ、品質を謳ってプロ意識を求める矛盾。

震災復興特需に群がり、復興支援室みたいなプロジェクトを
掲げ、金に群がる企業群。
ガレキ処理を他県に託すことによって、必要もない資金を
バラまく仕組みを作ろうとする行政。

「お金のためしか働かない」って、おかしい事だってことに、
いい加減気づけよ!!

と、話、脱線してるようですが、そんな事を
「はやぶさ」の映画を見るたび思うなぁって事です。
特に今作は、その辺強調されてる感じがしたので。。。


今回、役者さんとしてスゲーいいなと思ったのは、
中村梅雀さん 対外協力室長役(こっちでは、西田敏行さんがやった役)ですが、すごくいいスパイスになってましたね。
正直、中村梅雀さんの役が話動かしていった印象が強いです。

あと気になったっていうか、懐かしいな~って思ったのが、
音楽。
なんか、80年代のシンセ音楽彷彿とさせて、
冨田勲っぽい~とか思いながら、ゾクゾクして聞いてました。
したら、ほんとに音楽担当 冨田勲だった(笑)

あと、前作の『はやぶさ 遥かなる帰還』で主役だった渡辺謙
今作では、準主役が、渡辺謙の娘の杏、
そして、渡辺謙の盟友 三浦友和ってのも
なんか面白いな~と思って見てました。

ともあれ、はやぶさ映画4作すべてみましたが、
やっぱナンバー1にお勧めは、

監督 瀧本智行
主演兼プロデューサー 渡辺謙
『はやぶさ 遥かなる帰還』

でしたね。


blogランキング


トラックバックは承認制にしました。・
なお、記事に関係ないTB および
日本語以外のサイトからのTBは承認しません。
<Sorry. TB recognizes only a Japanese site.>

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012/03/24

ア◆MEMORIES

どもGOKです。

ひさびさに、大友克洋さんの「MEMORIES」を見た。

今更ながらに
監督 森本晃司さんだったり、音楽 菅野よう子さん なんだぁ
とか、山寺宏一さんも声優で出てたんだ、とか
豪華な面子でびっくりしてしまった。

しかし、最初見たときは、そんなに感じなかったけど、
今見ると、結構面白い。
懐かしいなってのと結構王道なストーリー作品で安心して
見る事ができました。

特に「最臭兵器」は、シンプルで良かったなぁ。


↓ククリック~↓ρ(^。^;
blogランキング

トラックバックは承認制にしました。・
なお、記事に関係ないTB および
日本語以外のサイトからのTBは承認しません。
<Sorry. TB recognizes only a Japanese site.>

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012/03/23

芸◆CMネタその2?

どもGOKです。

ボートレース振興会のCM

「アッキーナ」が「アッキーニャ」へ ネコキャラクターに扮して6変化!!!
:BOAT RACE振興会

アッキーナが、「どの色好きなの!?」
って言うCMなんですが、

なんか毎回、どうにこうにも

「ドバイが好きなの?」

って聞こえてしまう。。。


ま、どうでもいっか^^;


↓ククリック~↓ρ(^。^;
blogランキング

トラックバックは承認制にしました。・
なお、記事に関係ないTB および
日本語以外のサイトからのTBは承認しません。
<Sorry. TB recognizes only a Japanese site.>

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012/03/22

音◆May'nスカパー!独占生中継

どもGOKです。

May’n special concert 2012
『May'n☆GO!AROUND!!』 at 横浜アリーナ

『May'n☆GO!AROUND!!』 at 横浜アリーナ

今回、は、BSスカパー!にて、生中継って事で、
セトリは、そちらでチェックしやした。(^^;

こんな感じす。

01.Brain Diver
02.SPIRIT
03.ユズレナイ想ヒ
04.ノーザンクロス

MC1

05.Get Ready
06.May'n☆Space
07.ナンバーワン!

(バンドパフォーマンス)

08.リーベ~幻の光
09.ダイアモンド クレバス

MC2

(アコースティックコーナー)
10.Swan
11.What 'bout my star?
12.BLUE

衣装替え(ダンスパフォーマンス)

13.ギラギラサマー(^ω^)ノ
14.Smile:D
15.DOLCE

16.Giant Step -May'n ver.-
17.禁断のエリクシア
18.オベリスク

MC3

19.HERO
20.GET TOUGH
21.キミシニタモウコトナカレ
22.Scarlet Ballet

MC4

23.WE ARE

~アンコール~
24.Chase the world
25.射手座☆午後九時Don’t be late

MC5

26.鏡

~ダブルアンコール~
27.HEAT of the moment
MC6(メインダンサーズ、バンドメンバー チーム音楽室)
恒例の「ありがとー!」


ところで、会場では、まったく気付かなんだが、
録画したの見たら、May’n、今回、かなり、
喉の調子悪かったみたいすねぇ。・
元々、ハイトーンヴォィスと言われながらも
誤魔化しハイトーンテクを駆使してたりしてんのは、
別に違和感ないんですが、
今回、生声、かなりカスれてたんですねぇ。

でもホントに、会場では気にならなかった。
会場のオーディエンスのガヤとの一体感が
その辺気にならなくなってんだろなぁ。
放送だと、歌い手の声が強調されますからねぇ。

ともあれ、なんにしてもMay’nは、
アニソン系ロックシンガーの現在トップシンガーだと思うし、
それに相応しく、ライブはメチャ楽しかったです。


blogランキング


トラックバックは承認制にしました。・
なお、記事に関係ないTB および
日本語以外のサイトからのTBは承認しません。
<Sorry. TB recognizes only a Japanese site.>

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012/03/21

音◆May'n☆GO!AROUND!!

どもGOKです。

行ってきました。
『May'n☆GO!AROUND!!』 at 横浜アリーナ

May’n special concert 2012
『May'n☆GO!AROUND!!』 at 横浜アリーナ

『May'n☆GO!AROUND!!』 at 横浜アリーナ

NEWアルバム発売を翌日に控える中、
NEWアルバムの楽曲を散りばめての構成。
全26曲中、10曲がNEWアルバムからの作品。
大胆な事するなぁ~と思いはしたが、
完全新作というワケでもなく、
半分は既に発表されていた作品。

それに、やっぱり「マクロスf」での鉄板作品があるのは強い。

「Brain Diver」とか「Scarlet Ballet」とかももちろんイイんですが、

「ノーザンクロス」とか「射手座~」かかった時の
盛り上がりっぷりは、ほんっと、未だにパネェす。

ちなみにNEWアルバムから演らなかったのは、
「恋」と「Jewels」の2曲かな。

ま、なんにしても今回m
曲構成かなりバランス取れててよかったし、
相変わらず、May’nのライブ楽しかった~~。

ってなワケで、セトリは明日~。





blogランキング


トラックバックは承認制にしました。・
なお、記事に関係ないTB および
日本語以外のサイトからのTBは承認しません。
<Sorry. TB recognizes only a Japanese site.>

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012/03/20

社◆ジャパコンTV月イチ化

どもGOKです。

コンテンツビジネス最前線 ジャパコンTV
:BSフジ

4月からレギュラー化決定だそうです!!

NHKのMAGネットと違った切り口を
よりいっそう見せてってほしいもんです。


↓ククリック~↓ρ(^。^;
blogランキング

トラックバックは承認制にしました。・
なお、記事に関係ないTB および
日本語以外のサイトからのTBは承認しません。
<Sorry. TB recognizes only a Japanese site.>

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012/03/19

F◆12 R1 オーストラリアGP

どもGOKです。

F1 R1 オーストラリアGP(アルバートパーク・サーキット)
(2012/3/18)

今年から地上波中継がなくなったF1ですが、
BSフジで、予選からやるようになりました。

なんですが、ちょうど録画したい番組と2重3重に重なって、
F1録画は断念。。。^^;

とりあえずオンエアで見ました。

いやぁ~、しかし、あの、
カモノハシノーズは醜いですねぇ~。
びっくりしちゃった。

で、予選が、

予選結果TOP10
-------------------------------
1位 L.ハミルトン [マクラーレン]
2位 J.バトン [マクラーレン]
3位 R.グロージャン [ロータス]
4位 M.シューマッハ [メルセデス]
5位 M.ウェバー [レッドブル]
6位 S.ベッテル [レッドブル]
7位 N.ロズベルグ [メルセデス]
8位 P.マルドナド [ウィリアムズ]
9位 N.ヒュルケンベルグ [フォース・インディア]
10位 D.リカルド [トロ・ロッソ]

マクラーレン1-2
なんと、ロータスが3位。
ベッテルは同僚ウェバーの後塵を排し
なんと6位

フェラーリがTOP10に入れず。
アロンソが12位。
小林可夢偉 [ザウバー]は、その後ろの13位スタート。

予選詳細はこちら↓
F1 第1戦オーストラリアGP 公式予選
:FMotorsports F1GP

決勝結果は、こちら↓


続きを読む "F◆12 R1 オーストラリアGP"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012/03/18

K◆YKL VOL.#8

どもGOKです。

行ってきました。
Yuki Kajiura LIVE vol.#8 “Spring 2012”

Yuki Kajiura LIVE vol.#8 “Spring 2012”

2012年3月17日(土)渋谷公会堂です。

素晴らしかったす。

オープニング3曲スゲー良かった。
3曲目の「frenetic」で既に涙腺崩壊。
カッコよかった~。

Wakanaもよかったが、
なんと言っても強様が、むちゃカッコよかった。

今回2階席で見たんですが、
俯瞰で、ドラムの強さまの動きがムチャよく見えるんすよ。

それがもうカッコイイの何のって、
まぢ力強くて美しい魅惑のタムロールでした。

あっというまの2時間半だったなぁ~。

あ、そういえば、

ライブ定番の
「zodiacal sign」やらなかったのが、
唯一ワタクシ的に肩透かしか。。。

でも、「stone cold」は、2階席もかなりの人が
座りながらも あのフレーズで手フリしてたのが
面白かったす。


あ、あと、 .hack//SIGNの「fake wings」を
アカペラっぽくやって、すごく雰囲気醸し出してたんですが、
終わりがはっきりせず、もっと続くアレンジかと思ってたら、
終わっちゃってて、みんな拍手するタイミングを逸したところで、

な、なんと、、、

次曲の出だしが、なんか間違ったらしく、
中途半端にイントロが出て、
途中で切れるというアクシデント。。。

大平さん?のミスか?
一瞬、沈黙が会場に流れるが、

強さまがカウントとって、演奏スタート
何事もなかったように、「forest」を
見事に演奏しきりました。

いや~こういうトラブル初めて見たな。
でも演奏自体は、すんばらしかったです。
ちなみに間違った出だしは、おそらく、
この後のMC後にやった「Crash」だったと思われます。

超豪華パンフ↓
Yuki Kajiura LIVE vol.#8 “Spring 2012”
起毛してる感じで高級感漂ってます。
フェルトか?

あ、そうそう、ゲストミュージシャンの
赤木りえさんのフルート、梶浦さんが、
「フルートというパートじゃなくて赤木リエというパートだ」
とおっしゃっていましたが、なんとなく判りました。
なんていうか情熱的であったり繊細であったり、
変幻自在な赤木さんのフルートは、もはや歌。
梶浦ワールドにとっては、ボーカリストと言っても
いいんじゃないでしょうか?って感じましたです。

それから、ちと本題からはそれるが、ゲストボーカルの
伊東えりさん、ぬわぁんと!!
「沈黙の春」のレイチェル・カーソン役(主役)で
ミュージカルやるそうな!!
センス・オブ・ワンダー
ミュージカルに興味ないですが、梶浦ファミリーと言っても
過言ではない伊東えりさんと、環境問題の基本の基本と
いえる「沈黙の春」レイチェル・カーソン。
めちゃ興味沸いてますです。行ってみようかな。

最後に、セトリですが、、、
わからん曲も多々あるので、
セトリは、こちらを参照ください。
とっても↑詳しいです。


blogランキング


トラックバックは承認制にしました。・
なお、記事に関係ないTB および
日本語以外のサイトからのTBは承認しません。
<Sorry. TB recognizes only a Japanese site.>

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2012/03/17

芸◆CMネタ

どもGOKです。

ほんと、たまたま偶然なんすけどね。

J SPORTS、洋服の青山、NEC、爽健美茶

チャンネル変えてたら、たまたま、

こんなCM展開になりまして、、、

ぜ~んぶ、武井咲だった。

J SPORTS洋服の青山NEC爽健美茶

チャンネル代えるたびに違うCMで、
同じ人が出てると、偶然であればあるほど、
正直、ちと怖いす。^^;


↓ククリック~↓ρ(^。^;
blogランキング

トラックバックは承認制にしました。・
なお、記事に関係ないTB および
日本語以外のサイトからのTBは承認しません。
<Sorry. TB recognizes only a Japanese site.>

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012/03/16

R◆日産、バットマンの愛車でルマン参戦?

どもGOKです。

日産は、バットマンの愛車そっくりのマシンでルマンに参戦するそうな。

CNN.co.jp:
日産、バットマンの愛車そっくりのマシンでルマンに参戦

ちなみにル・マンは、実験車両としての参加で、
順位とは関係なくレースを走るそうです。

にしても、なんか、ボンネビルの最高速チャレンジに
挑戦するようなマシンだな。

ちにみに、この件
NISSAN MOTORSPORTSの公式サイトには、
掲載されてないんだよなぁ~

実践参戦ぢゃないから、プロジェクトが違うのか?


↓ククリック~↓ρ(^。^;
blogランキング

トラックバックは承認制にしました。・
なお、記事に関係ないTB および
日本語以外のサイトからのTBは承認しません。
<Sorry. TB recognizes only a Japanese site.>

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012/03/13

社◆証言webドキュメント

どもGOKです。

このサイト凄い。

NHK東日本大震災アーカイブス
 証言webドキュメント

現場の生の声として、かなり見応えある
考えさせられるサイトです。


blogランキング


トラックバックは承認制にしました。・
なお、記事に関係ないTB および
日本語以外のサイトからのTBは承認しません。
<Sorry. TB recognizes only a Japanese site.>

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012/03/12

社◆ネットワークでつくる放射能汚染地図5

どもGOKです。

NHK【ETV特集】
「ネットワークでつくる放射能汚染地図5
埋もれた初期被ばくを追え」

埋もれた初期被ばくとして、
半減期が8日のヨウ素131の
被ばく状況と汚染地図作成に挑んだドキュメンタリー。

このシリーズは、ほんと見応えあります。
回を重ねて第5回。
実質、被ばく状況は、ヨウ素に限らず未だ判然とせず、
時間が解決するとばかりに何も対策を打たない
政府と電力側に、唯一全国レベルでの対向勢力と
なっている感もあるこのシリーズ。
まだまだ続いていくことでしょう。


blogランキング


トラックバックは承認制にしました。・
なお、記事に関係ないTB および
日本語以外のサイトからのTBは承認しません。
<Sorry. TB recognizes only a Japanese site.>

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012/03/11

F◆20年ぶりの女性ドライバー

どもGOKです。

フォーミュラワン(F1)チームのマルシアは7日、女性ドライバーのマリア・デビヨタ(32)とテストドライバー契約を交わしたと発表した。

CNN.co.jp:
F1に20年ぶりの女性ドライバー、史上6人目

マルシャF1チームの3rdドライバーという事ですが、
チームが慢性的な財政難チームなだけに、
金づるだけで終わらないよう祈りたいところです。

ちなみに、女性ドライバーとしては、アマティ以来20年ぶりとの事。
っつか、アマティ、20年前か~。。。
なんか年取ると、ほんと時間過ぎるの一瞬になるな~と実感。。。
それもこれも何にもして来なかったからなんだろなぁ~
あ。。。自己嫌悪モードに入ってしまう(笑)。

ところで、アマティは全戦予選落ちのままF1を去りましたから
もしマリアが、本線デビューできたら、何年ぶりになるんだろうと
ぐぐってみたら、どうやら、1976年のレッラ・ロンバルディ以来、
36年ぶりの出来事になるようです。

ほ~、おいらが生まれる前の出来事か~~~
と言いたいところですが、とっくに生まれてるな(笑)
いやぁ~ほんとに無駄に年食ってるす(・ω・;

なお、レッラ・ロンバルディは女性初しかも唯一のポイントゲッター
でもあり、その得点0.5ポイントは、F1至上最小得点としても
記録されてるそうな。

F1とは関係ないけど、女性ドライバーって言うと、
2008年のインディ・ジャパンで優勝した
ダニカ・パトリック思い出すな。結局彼女はF1行かなかったけど。


↓ククリック~↓ρ(^。^;
blogランキング

トラックバックは承認制にしました。・
なお、記事に関係ないTB および
日本語以外のサイトからのTBは承認しません。
<Sorry. TB recognizes only a Japanese site.>

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012/03/07

漫◆うさぎドロップ

どもGOKです。

以前、アニメ見て感動したって書いてた

うさぎドロップ

ですが、
漫画も途中の小学生編まで読んで感動しました。

【送料無料】うさぎドロップ(4)

【送料無料】うさぎドロップ(4)
価格:980円(税込、送料別)

で、その先、高校生編の第5巻に進んだんですが、
ちょうどその頃に、その先の結末が・・・
どうなるかって結果だけ・・・知ってしまって、
ありゃ~、なんかイイ話だったのに、
ヲタクの妄想オチ見たいな結果に、
ちょっとヒいてしまって、以後読んでませんでした。

で、先日、時間空いて、たまたま入った漫画喫茶で
目に留まって、5巻以降 最後まで読んじゃいました。

【送料無料】うさぎドロップ(5)

【送料無料】うさぎドロップ(5)
価格:980円(税込、送料別)

あなどってた。

まぁ、あぁなった結果は、ご都合主義とも取れるけど、
主人公 りんの心の葛藤とか
想像以上に丁寧に描かれていたし、
お母さんとの再会エピソードも大吉の葛藤も含め
良かったし、
コウキ母子の立ち位置も絶妙でした。
流れにメリハリ利かす麗奈の存在とか
なんだろね
他のサブキャラ含めキャラクターみんな愛しい作品です。

高校生編でも
お母さんに子供生まれて、りんの妹となる赤ちゃんに
再会した時のエピソードは、
ちと、ウルってきちゃいましたね。
マサコさんの涙がいい。

思ったより格段に完成度高い作品でした。

アニメは高校生編やらんで正解だと思う。
余計ウソっぽく見えると思うので。。。

映画は観る気がしない。。。


↓ククリック~↓ρ(^。^;
blogランキング

トラックバックは承認制にしました。・
なお、記事に関係ないTB および
日本語以外のサイトからのTBは承認しません。
<Sorry. TB recognizes only a Japanese site.>

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012/03/06

漫◆カペタ27

どもGOKです。

カペタ27巻 連載100回突破だそうです。

月刊誌で連載100回 8年越え

うむまだまだ通過点だな。

ほんとこの漫画は登場人物が熱い。
今回は、カペタの国内でのライバル金田くんが
めちゃめちゃイイ味出してる。

ところで、今回100回を記念して、色んな漫画家さんが
お祝いコメント出してますが、
Capeta27_100記念お祝いコメント01

そんな中、
Capeta27_100記念お祝いコメント02

左上です。

Capeta27_100記念お祝いコメント関谷さん

なんと!関谷正徳さんです。

レーシングドライバーです。
今、フォーミュラ・トヨタ・レーシング・スクールの
校長さんもやってるんですね。

関谷正徳さんは、私にとって、
ほんと思い入れの深いドライバーさんで、
それは、なんと言ってもこのレース

941030_jtcc_intertec

1994年に始まったJTCCの最終戦
富士スピードウェイで開催されたインターテックです。

それまでもレース場で何十戦も観戦してきた私でしたが、
レース見て、涙抑えられなかった初のレースでした。

BMWのスティーブ・ソパーとか
ボクスホール(オペル)のアンソニー・レイドとか
並み居る強敵を相手にして、、、

ほぼ手元から離れてしまったシリーズタイトルを
最終戦で手繰り寄せ、奇跡の逆転シリーズタイトルゲット
ほんと魂が揺さぶられたっていうか、熱くなったなぁ~

未だに語り継がれる伝説のレースです。
名レース100選にも選ばれてます。

あれ?Capetaの話じゃなくなっちゃった^^;

ま、心熱くするつながりってコトで~。。。


↓ククリック~↓ρ(^。^;
blogランキング

トラックバックは承認制にしました。・
なお、記事に関係ないTB および
日本語以外のサイトからのTBは承認しません。
<Sorry. TB recognizes only a Japanese site.>

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2012/03/05

ド◆連続ドラマW 「分身」

どもGOKです。

連続ドラマW 東野圭吾「分身」
:WOWOWオンライン

なんつーか、骨太ってワケでもないんすが、
なんだろ、昔懐かしの 赤いシリーズ的な
続きが気になる感じによく作られてるかな。

長澤まさみが、二役に挑戦ってコトでも話題に
なってますが、結構、見れますね。

にしても、昔みたいな熱い演技ってだけじゃ
もうダメな年齢なのかなぁ~って感じ。

でも嫌いな役者じゃないんだよな。
なんか、もっとハマる役あると思うんだが。
なんだろな~。なんかうまく思い浮かばない。。。。


blogランキング


トラックバックは承認制にしました。・
なお、記事に関係ないTB および
日本語以外のサイトからのTBは承認しません。
<Sorry. TB recognizes only a Japanese site.>

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012/03/04

映◆Pray for Japan

どもGOKです。

東日本大震災のドキュメンタリー映画
アメリカ人監督の手で作られてたんですね。

Pray for Japan

見てみたい気もする。

チケぴあ:Pray for Japan


blogランキング


トラックバックは承認制にしました。・
なお、記事に関係ないTB および
日本語以外のサイトからのTBは承認しません。
<Sorry. TB recognizes only a Japanese site.>

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012/03/03

漫◆かんなぎ7巻発売!

どもGOKです。

コミックナタリー
かんなぎ7巻は4月27日発売!
ナギ様おかえりキャンペーンも

やっと、、、、
あしかけ4年、約3年半ぶりのコミックス発売です。

元々、地元舞台で、母校の高校出てくるよって、
確かジーンさんに聞いて読み始めたのがきっかけだったな。
結構、面白くてコミック買ったはいいが、6巻以後、
サパーリ続巻出ず、未完で廃刊パターンか・・・
と思ってたら、連載再開で、ついにコミック発売に。。。
凄いね。
そんだけ人気あって、期待されてたって事だもんな。




↓ククリック~↓ρ(^。^;
blogランキング

トラックバックは承認制にしました。・
なお、記事に関係ないTB および
日本語以外のサイトからのTBは承認しません。
<Sorry. TB recognizes only a Japanese site.>

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012/03/02

K◆カラカレ3月

どもGOKです。

3月のカラカレ~

またもやKeiko単体。

カラフィナカレンダー3月

しかも、かなり可愛く撮れてるし~(^^;


2月のカラカレは、こちら


↓ククリック~↓ρ(^。^;
blogランキング

トラックバックは承認制にしました。・
なお、記事に関係ないTB および
日本語以外のサイトからのTBは承認しません。
<Sorry. TB recognizes only a Japanese site.>

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012/03/01

K◆2月のKalafina倶楽部

どもGOKです。

2012年2月の『Kalafina倶楽部』です。

2月の進行役(日直)と曲目は以下のとおり、

放送日進行役1曲目2曲目3曲目
82回目(02/07)Hikarulove come
 down
in your
 eyes
テトテトメトメ
83回目(02/14)Keiko輝く空の
静寂には
sapphireto the
beginning
84回目(02/21)Wakanato the
beginning
snow fallingI have
a dream
85回目(02/28)Wakana明日の景色destination
unknown
to the
beginning

今月長いタイトルの曲多いな~~^^;

それはさておき、
Kalafina倶楽部を語る上で最重要な話題といえば、
じゃんけん記録ですがsmile
今月は、Wakanaの年またぎの4連勝を受けたHikaruaが
Wakanaに続いて4連勝、2ヶ月ぶりのKeikoが5連勝を
阻止して、Wakanaが2連勝ちう~~

ってな展開です( ̄∀ ̄)b

ちなみに、Hikaruaの5連勝を阻止してるのは、
3回ともKeikoです^^;


じゃんけん記録まとめてみました。

日直担当回数(*1)確率4連勝3連勝2連勝
Wakana30回35.3%2回(*2)0回4回
Keiko17回20.0%0回0回2回(*3)
Hikaru38回44.7%3回(*4)2回4回

*1:震災時のじゃんけん無し回も回数に含む。
*2:第41~44回、第75~78回
*3:第33~34回、第71~72回
*4:第23~26回、第55~58回、第79~82回

連勝記録としては、震災時のじゃんけん無し回を除くと、
Wakanaの5連勝の記録があります(第36回+第41~44回)
が、参考記録としてます。


選曲については、

第82回の選曲は、是非、ライブで聞きたいと思いましたね。

あと特筆は、第83回でついに、「sapphire」がかかりました。
ほんとやっとだよ。
でもって、第83回から、
ニューシングル「to the beginning」祭り開始です。

いつもニューシングルは1ヶ月前からの特集でしたが、
今回は、4/18発売すから約2ヶ月前からのプッシュです。

「to the beginning」



インターネットラジオ:bayfm78はこちら。


奇跡の一夜、
「"After Eden" Special LIVE 2011」
TOKYO DOME CITY HALL こちらもよろしく~~。



画像がどちらおまだ無い~~。


1月の『Kalafina倶楽部』こちら


blogランキング


トラックバックは承認制にしました。・
なお、記事に関係ないTB および
日本語以外のサイトからのTBは承認しません。
<Sorry. TB recognizes only a Japanese site.>

| | コメント (2) | トラックバック (0)

« 2012年2月 | トップページ | 2012年4月 »