« ド◆連続ドラマW 「分身」 | トップページ | 漫◆うさぎドロップ »

2012/03/06

漫◆カペタ27

どもGOKです。

カペタ27巻 連載100回突破だそうです。

月刊誌で連載100回 8年越え

うむまだまだ通過点だな。

ほんとこの漫画は登場人物が熱い。
今回は、カペタの国内でのライバル金田くんが
めちゃめちゃイイ味出してる。

ところで、今回100回を記念して、色んな漫画家さんが
お祝いコメント出してますが、
Capeta27_100記念お祝いコメント01

そんな中、
Capeta27_100記念お祝いコメント02

左上です。

Capeta27_100記念お祝いコメント関谷さん

なんと!関谷正徳さんです。

レーシングドライバーです。
今、フォーミュラ・トヨタ・レーシング・スクールの
校長さんもやってるんですね。

関谷正徳さんは、私にとって、
ほんと思い入れの深いドライバーさんで、
それは、なんと言ってもこのレース

941030_jtcc_intertec

1994年に始まったJTCCの最終戦
富士スピードウェイで開催されたインターテックです。

それまでもレース場で何十戦も観戦してきた私でしたが、
レース見て、涙抑えられなかった初のレースでした。

BMWのスティーブ・ソパーとか
ボクスホール(オペル)のアンソニー・レイドとか
並み居る強敵を相手にして、、、

ほぼ手元から離れてしまったシリーズタイトルを
最終戦で手繰り寄せ、奇跡の逆転シリーズタイトルゲット
ほんと魂が揺さぶられたっていうか、熱くなったなぁ~

未だに語り継がれる伝説のレースです。
名レース100選にも選ばれてます。

あれ?Capetaの話じゃなくなっちゃった^^;

ま、心熱くするつながりってコトで~。。。


↓ククリック~↓ρ(^。^;
blogランキング

トラックバックは承認制にしました。・
なお、記事に関係ないTB および
日本語以外のサイトからのTBは承認しません。
<Sorry. TB recognizes only a Japanese site.>

|

« ド◆連続ドラマW 「分身」 | トップページ | 漫◆うさぎドロップ »

26 Capeta」カテゴリの記事

コメント

JTCC...忘れもしない,1996年の仙台ハイランド戦.
中谷選手ファンだったので,「頑張って下さい!」と固く握手を交わしてどきどきしながら見ていたあの頃.
http://www.jaf.or.jp/CGI/msports/results/race/result.cgi?race_id=1996000707

この映像は翌年のハイランド戦.
翌年も熱かったですねー.
関谷選手・星野選手とのデッドヒートの様子が
http://www.mirage.co.jp/nakaya/video/index.html

ここの下のほうに
http://www.mirage.co.jp/nakaya/asx/970907.asx
ありますねー
ストレートスピードの無さを,スタートとコーナーで挽回.
318らしいですねー

いったいどこにカメラ付けてたんでしょう..

あの頃は,「レースは見に行くものだ」と思っていた頃で,レース場の空気を感じるだけでも常にドキドキしていた記憶が..

投稿: OKA | 2012/04/10 13:40

そうそう,JTCCと言えば,やっぱり2戦だったのも目玉でしたね.1戦目と2戦目の間のピット作業.
あれもピットワークのすばらしさを感じたレースでした.

投稿: OKA | 2012/04/10 13:43

>OKA長
ども♪

>あの頃は,「レースは見に行くものだ」と思っていた頃で,レース場の空気を感じるだけでも常にドキドキしていた記憶が..

まさに!そうだったなぁ~
JTCCは、1日に2レースやってくれるし、ほんとガチンコの面白いレースだったなぁ~
SUGO,Hi-LAND,FUJIは、欠かさず見に行ってましたよ。
アンソニーレイドの暴れっぷりとか、ここイチバンで急に早くなるNISSAN勢とか、SUGOでわざと特攻かました事件とか、、、やってる側もかなりヒートアップしてたレースだった気がしますです。

投稿: GOK | 2012/04/11 12:46

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/29647/54355265

この記事へのトラックバック一覧です: 漫◆カペタ27:

« ド◆連続ドラマW 「分身」 | トップページ | 漫◆うさぎドロップ »