« F◆バーレーン中止の可能性? | トップページ | F◆12 R3 中国GP »

2012/04/16

社◆論理もクソもない狂気の判断

どもGOKです。

大飯原発再稼働 “黒幕”の暗躍で急ピッチで進んだとの証言
:@niftyニュース:NEWSポストセブン

論理もクソもない狂気の原発再稼働が進んでいる。

 4月2日の参院予算委員会。政府が第1号として再稼働準備を進める関西電力大飯原発の安全性を追及された野田佳彦・首相は、「安全性のチェックが最優先だ」と約束し、枝野幸男・経産相が、「現時点では私も再稼働には反対だ」と言い切ったことは大きく報じられたから、多くの国民が証人だ。地元の福井県やおおい町は再稼働前に新たな安全基準策定を要求していたが、その時点では政府に何の準備もなかった。

 ところが、野田政権は翌3日の関係閣僚会合から、何かに取り憑かれたように再稼働に驀進する。野田首相が会合で「新たな安全基準をつくれ」と命じて新基準ができるまでが2日間、枝野氏が新基準をもとに関電に「安全対策を出せ」と指示してから提出まで3日間。わずか1週間足らずで安全かどうかの判断基準を決め、それに基づいて安全のお墨付きを与えるという離れ業を演じたのである。~(以下上記リンク先参照)~

ほんとにホントにほんとにホントに
本当に、この国の政治家と、電力会社に、
ムカついてます。

野田佳彦・首相、枝野幸男・経産相、
細野豪志・原発担当相、藤村修・官房長官、
仙谷由人・政調会長代行、
電力会社の役員連中

先進国・日本にとって必要な人材でしょうか?

(菅内閣で)原発事故の際、SPEEDI(スピーディ、緊急時迅速放射能影響予測ネットワークシステム)による放射能拡散予測を隠し、一方で「ただちに……」と安全デマを振りまいて国民を無用に被曝させ~(中略)~野田政権でも~(中略)~「おおむね安全」などと言を弄して原発を再稼働させようなど、国民を馬鹿にするにも程がある。

このまま、馬鹿にされっぱなしでいいんでしょうか?


↓ククリック~↓ρ(^。^;
blogランキング

トラックバックは承認制にしました。・
なお、記事に関係ないTB および
日本語以外のサイトからのTBは承認しません。
<Sorry. TB recognizes only a Japanese site.>

|

« F◆バーレーン中止の可能性? | トップページ | F◆12 R3 中国GP »

63 社会」カテゴリの記事

65 宇宙・環境」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/29647/54484359

この記事へのトラックバック一覧です: 社◆論理もクソもない狂気の判断:

« F◆バーレーン中止の可能性? | トップページ | F◆12 R3 中国GP »