« 2012年4月 | トップページ | 2012年6月 »

2012年5月に作成された記事

2012/05/31

C◆Capeta(28)

どもGOKです。

28巻

読みました。

また泣かされた(>、<、)くぅ~~、

いいねぇ、今回の 茂波の挨拶と
カペタの挨拶

どっちもウルってきちゃいました。


↓ククリック~↓ρ(^。^;
blogランキング

トラックバックは承認制にしました。・
なお、記事に関係ないTB および
日本語以外のサイトからのTBは承認しません。
<Sorry. TB recognizes only a Japanese site.>

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012/05/30

ガ◆木製仏像

どもGOKです。

仏像とは、かくあるべきかと・・・

木製仏像
:M-ARTS モノマニア

南無~ (-人-) 心洗われるな


I wanna get back where you were.


↓ククリック~↓ρ(^。^;
blogランキング

トラックバックは承認制にしました。・
なお、記事に関係ないTB および
日本語以外のサイトからのTBは承認しません。
<Sorry. TB recognizes only a Japanese site.>

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012/05/29

環◆クリーン・キャンペーン in Mt.FUJI

どもGOKです。

7/21(土)~22(日)で行われる
野口健さんと行う
富士山清掃活動&富士山エコトラッキング

コスモ アースコンシャス アクト:
クリーン・キャンペーン in Mt.FUJI-開催概要-

6月3日(日)締め切りです。


↓ククリック~↓ρ(^。^;
blogランキング

トラックバックは承認制にしました。・
なお、記事に関係ないTB および
日本語以外のサイトからのTBは承認しません。
<Sorry. TB recognizes only a Japanese site.>

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012/05/28

F◆12 R6 モナコGP

どもGOKです。

F1 R6 モナコGP(モンテカルロ市街地)
(2012/5/27)です。・

なんとM.シューマッハがポール!!!
と思いきや、前戦のカマ掘り事故で5グリッド降格、、、
2戦連続でペナルティでの繰り上げポールという展開。

予選結果TOP10
-------------------------------
1位 M.ウェバー [レッドブル]
2位 N.ロズベルグ [メルセデス]
3位 L.ハミルトン [マクラーレン]
4位 R.グロージャン [ロータス]
5位 F.アロンソ [フェラーリ]
6位 M.シューマッハ [メルセデス]
7位 F.マッサ [フェラーリ]
8位 K.ライコネン [ロータス]
9位 S.ベッテル [レッドブル]
10位 N.ヒュルケンベルグ [フォース・インディア]

小林可夢偉 [ザウバー]は、11番手スタート。

前戦優勝のP.マルドナドは9位でしたが、
なんか予選でペレスと接触事故を起こしたらしく
10グリッド降格+ギアボックス交換で5グリッド降格
つまり24番手、最後尾スタートとなっています。

浮き沈み激しいな。
しかし、5戦して5人のウィナー。

解説の森脇さんがウィナーを
ウィンナーとたまに発音してるんだが、
それが正しい発音なんだろうか?
とそんなことを思いつつ。

勝利者チームも全部違うという
前代未聞の超接戦が繰り返される今年のF1。
絶対帝王がいない過渡期のF1として、
至上最高の面白さです。

予選詳細はこちら↓
F1 第6戦モナコGP 公式予選
:FMotorsports F1GP

決勝結果は、こちら↓


続きを読む "F◆12 R6 モナコGP"

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2012/05/27

環◆使用済み半紙

どもGOKです。

コスモ アースコンシャス アクト:
半紙のリサイクル

使用済みの半紙のリサイクルが凄い効率的。

学校から出る使用済みの半紙。

それを集めて、再生パルプに加工されて、
再生半紙に・・・

そして、使用済みの半紙から出る墨の廃液。
これを、墨の塊にして、道路の路面材などに
使用できるそうなんです。

エコ再生紙振興会:
書道反古紙/リサイクル工程

この取り組みは、
全国の小学校に展開していいんじゃないか?

環境教育に相応しいかと。。。


↓ククリック~↓ρ(^。^;
blogランキング

トラックバックは承認制にしました。・
なお、記事に関係ないTB および
日本語以外のサイトからのTBは承認しません。
<Sorry. TB recognizes only a Japanese site.>

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012/05/26

K◆ライブ予定

どもGOKです。

今後のライブ予定ですが、

Kalafinaの7・16 NHKホールは確定として、

本日、

Kalafina、南里侑香、織田かおり、結城アイラ
等が出演するスペースクラフト初の音楽イベント
MUSIC ENERGY 2012(8・30)

梶浦由記さんの3days(8・31、9・1、9・2)

抽選発表があったんですが、

8/30~9/2 4日間 ライブ漬けになる予定が、
なんと2勝2敗。。。

しかも、8・30と9・2という遠征組泣かせの当選結果に。。。

厳し~っす。

しかし、MUSIC ENERGYのサポートメンバ

 是永巧一(Guitar)、佐藤強一(Drums)、高橋“Jr.”知治(Bass)、
 今野均(Violin)、櫻田泰啓(Keyboards)、大平佳男(Manipulator)

FBMじゃん。いやぁ~嬉しい限りです。^^;
4日間FBM祭りって気もするな。

やぱ一般発売ででも4連ちゃん狙うかなnote


↓ククリック~↓ρ(^。^;
blogランキング

トラックバックは承認制にしました。・
なお、記事に関係ないTB および
日本語以外のサイトからのTBは承認しません。
<Sorry. TB recognizes only a Japanese site.>

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2012/05/25

F◆12 R5 スペインGP

どもGOKです。

F1 R5 スペインGP(バルセロナ・サーキット)
(2012/5/13)です。・

(もう、モナコ始まっちゃうよ~)sweat01

予選結果TOP10
-------------------------------
1位 P.マルドナド [ウィリアムズ]
2位 F.アロンソ [フェラーリ]
3位 R.グロージャン [ロータス]
4位 K.ライコネン [ロータス]
5位 S.ペレス [ザウバー]
6位 N.ロズベルグ [メルセデス]
7位 S.ベッテル [レッドブル]
8位 M.シューマッハ [メルセデス]
9位 小林可夢偉 [ザウバー]
10位 J.バトン [マクラーレン]

なんと、ウィリアムズのP.マルドナドがポール。

暫定ポールだったL.ハミルトン [マクラーレン]が、
規定違反でタイム抹消最後尾になったとはいえ、
マルドナドがポールとは。。。

今年は、予想外なことがおきまくりますねぇ。

予選詳細はこちら↓
F1 第5戦スペインGP 公式予選
:FMotorsports F1GP

決勝結果は、こちら↓


続きを読む "F◆12 R5 スペインGP"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012/05/24

ア◆ももへの手紙

どもGOKです。

「ももへの手紙」
ももへの手紙

見ました。

泣けるって前フリを期待して行ったんですが・・・
ん~~~。ぜんぜん泣けなかった。

なんつーか、とにかく惜しい。惜しい作品だなぁ~と。。。

もったいないとこが多々ありましたねぇ。

イチバンは、やっぱ もも と お父さんとの関係でしょう。

お父さんのこと語られなさすぎです。
そこがキモだと思うんだけどな~。
妖怪とのふれあいもいいが、やっぱそこが無いと。
って感じでした。

あと、妖怪とのふれあいと言えば、地元の子
陽太の妹、海美には妖怪が見える設定になっているのに、
これがぜんぜん活かされていない。。。
あのワンシーンだけとは、、、ひじょーに残念でした。

もっと絡めれば、もっと妖怪の存在に親近感持てたと
思うんですがねぇ~

絵は綺麗だし、
優香とか西田敏行も含め、声優陣が頑張ってるだけに
なんか総じてもったいない印象を受けました。

ん~~惜しい。

やっぱ、お父さんの印象が薄すぎるのが、
本作最大の落ち度かと。。。


↓ククリック~↓ρ(^。^;
blogランキング

トラックバックは承認制にしました。・
なお、記事に関係ないTB および
日本語以外のサイトからのTBは承認しません。
<Sorry. TB recognizes only a Japanese site.>

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012/05/23

音◆泉シフォニックオケ定演

どもGOKです。

ちょっと、というか、かなり前になっちゃいましたが、
泉シンフォニックウィンドオーケストラの定期演奏会に
行ってきました。

第32回 定期演奏会

去年は震災の影響で開催されなかったんですよね。

今回のステージでイチバン印象的だったのは、
パーカッションチームですねぇ~
色んな楽器を演奏するのは知ってましたが、
あんなに色々動くもんなんですねぇ。
ちょっと感動した。

演奏で印象的だったのは、
ジャパニーズ・グラフィティⅩⅤⅠと題して演奏した
「坂本冬美メドレー」
意外なほど、吹奏楽とマッチしてて面白かったです。

ブラスバンドの演奏って、実は結構好き^^;
みなさんもたまにはいかが?
普段と違う音楽へのアプローチが見れて面白いよ。


↓ククリック~↓ρ(^。^;
blogランキング

トラックバックは承認制にしました。・
なお、記事に関係ないTB および
日本語以外のサイトからのTBは承認しません。
<Sorry. TB recognizes only a Japanese site.>

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012/05/22

社◆暴走事故

どもGOKです。

車の運転というのは、
わかる人にはわかると思いますが、
極めて機械的なものです。

運転に慣れれば慣れるほど、
同じルーティンな道であればあるほど、
脳による思考判断よりも
極めて条件反射的に運転していることがあります。

ぼーっとしてたり、考え事してたり、
して走ってるんだから、
一般的には考えれば危ない・・・ですよね。

でも、その間、
赤信号はちゃんと止まるし、
人がいたら徐行しているんです。
極めて機械的に。。。

一人で運転してるなら、
どうなってるかなんてわかりませんが、
隣に人乗せてて、そんなモードになっても
危ないと感じさせたことはありませんので、
間違いないです。

実はルーティンな道であればあるほど、
そして、運転することに真摯であれば
そんな危ない運転にはならないんですよね。

真摯である事の最大条件は、
「車という物は、人殺しの凶器である。
 それは何Km/hで走ってようが変わらない」
という事を理解して感じているかという事です。

これを意識している人と意識していない人では、
通常の運転でもそうですが、
無意識化のレベルにおいても
まったく違うと思います。

車の運転というのは、ある程度の慣れがあると
機械的に脳ではなく、体が操作する体験というのは、
かなりの人が経験していることで、
別に特殊な能力じゃないと思います。

でもその意識のレベルの違いで、
機械的な運転を誰でも安全にできるか?
と言うと そうでもないという事です。

昨今の暴走事故多発の状況を見てると
(癲癇とか居眠りは別として)
無意識化(ぼーっとしてたり、考え事してたり)のレベルで
の判断ミス(機械的判断ミス)が多いような印象を受けます。

そのひとつの理由が、
車という乗り物を理解していないという点がひとつ。
そしてもうひとつが、
ボーっとしたり、考え事してはいけないような場所で
脳が現状の状態から、かってに
別の思考を模索してしまっている
という気がするのです。

ルーティンワークの中での極めて機械的な判断は、
リズムがズレる事さえなければ、そうそう判断ミスは
犯しません。

危険を真摯に捉えている人は、
リズムずれで我に帰ります。

その判断が鈍るから酒気帯び運転とかは、
絶対やっちゃダメなんです。

でも最近は、通勤通学時間帯とか
やっちゃいけない場所時間でもおかまいなく
いつでもどこでも誰とでものような
ユビキタスにトリップする傾向が
あるんじゃないでしょうか?

なんか車の運転に限らず。。。
普段の会話でも。。。
意識が別の事を思考し始める人
多い気がするんですよねぇ。

これが、一要因じゃないのかなぁ
昨今の暴走事故って。。。

安全とは、直接関係ない速度超過ばかり
取り締まってばかりいないで、
人間工学とか、昨今の行動傾向とか
ちゃんと調べて、事故を減らす努力を
してほしいもんです。。。日本の警察。。。

冷静になって考えれば分かるはず。
制限速度以内で走ったとしても車は凶器なんだよ。


↓ククリック~↓ρ(^。^;
blogランキング

トラックバックは承認制にしました。・
なお、記事に関係ないTB および
日本語以外のサイトからのTBは承認しません。
<Sorry. TB recognizes only a Japanese site.>

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012/05/21

宇◆金環日食見ました~

どもGOKです。

金環日食見れましたか?

私は見れました。

福島の南相馬まで行って見てきました。
東北電力の原町火力発電所の北側のエリアです。

初めて生で金環日食見たよ~。
(ま、殆どの人がそうだと思いますが^^;)

感動的でした。

ぬわぁ~んで、太陽と月が、地球から見て
見かけ上、ほぼ同じくらいの大きさになってしまうのか。

んとに不思議だ。
(理屈じゃなくて、
 なんでそんなところに月はいるのか?
 っていう不思議さね。。。。)

そんな天体、宇宙広しと言えど、
地球と月の関係以外に、未だ見つかってませんよね。

んとに不思議だ。

でもって、今回、初めて写真撮影に挑戦しました。

天文現象写真に撮るなんて、わたくしとしては、
初めての試み、、、
その為に、デジカメ買っちゃったもんねぇ(^^;
<金環日食による経済効果数十億円に含まれます(笑)>

ってことで、いっぱい撮りました。
そんな中のベストショット~~。
(拡大後、トリミングしてます)

20120521金環日食

初めてにしては上出来かな。
ベイリービーズも撮れてるし~happy02

撮影データ:
場所:南相馬:北緯37.42.2655、東経141.0.4064
日時:2012/05/21 7:39'30"


見た人は、是非報告を~
みんなで日食マップをつくろう!


↓ククリック~↓ρ(^。^;
blogランキング

トラックバックは承認制にしました。・
なお、記事に関係ないTB および
日本語以外のサイトからのTBは承認しません。
<Sorry. TB recognizes only a Japanese site.>

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012/05/20

社◆そしてこの社会の安全性

どもGOKです。

続きです。

ローカルルールによって守られるから、
ローカルルールに固執する。
そして、ローカルルールの中で自己保身を
繰り返していって構築されたのが、
今の日本の社会であり、
それが常に闇(壁)となって、
外界(世論・世間)と隔てられ守られるから、
平気で、他の人々の安全を脅かすという図式。

こんな社会じゃ、いくら安全をうたったところで、
ヒューマンエラーや自然災害における犠牲は
一向に減らないと思いませんか?

ヒューマンエラーも、私が思うに、
自然災害の一種だと思うんですよね。
(もちろんそこには、意図的な犯罪は含みません)

ヒューマンエラーも自然災害も真剣にリスク軽減に
努めれば、命を脅かす危険な部分について、かなり
の確率で、低減させる事が可能なはずなんです。

でもローカルルールの中で暮らしてる管理層は、
利潤追求こそが企業の使命だと妄信しているが故に、
安全というファクターについては、”徹底的に”という
姿勢では取り組まない。
常に、利益との兼ね合いによって、妥協せざるを
得ないのが、安全なんですね。
ここまでやっておけば、形式上かっこつくという
ポイントを探すのが、部下たちの使命だったりします。

で、実際事故が起きてから、”徹底的に”という言葉が
トップダウンで響き渡るんですね。

本質わかってないのに”徹底的に”も何もねぇだろ?
と思うんですが、とにかく起こした事故の責任は
とらねばならないから、”徹底的に”どこかを
悪者にするんですね。

それで乗り切れれば、のどもと過ぎれば何とやら
で、元のスタンスに戻っていく。。。と、、、、
そんなことの繰り返しなんですよ。今の日本は。

一向に安全第一思考にはむかず。
安全よりも利益優先です。

なぜなら、安全というのは、とにもかくにも、
効率的じゃないんですから、企業にとっては、
余計な事なんですよ。

利益率的に効率的じゃない事
=お金を効率的に儲けられない事。
それは即ち余計な事だから、
できれば、積極的に取り組みたくない。

こういう論理です。

福島原発事故も、
焼肉チェーン店の食中毒事故も
関越バス事故も

すべてそうです。

おかしい。
おかしな思想です。

何がおかしいかわかりますか?

効率的、経済的、余計な事。

余計な事。=経済的に効率的じゃない事。

      =お金が儲からない事。

これです。この思想です。

間違ってるんですよ。
経済的にとか効率的にという解釈が。。。

この国のトップ、というかほとんどの人が
お金が儲かるか儲からないかで
効率的か効率的じゃないかを判断していて、
それがまさに経済だと思ってる。


そも効率的とは、
「安全により多く」が効率的だという事です。
その中には品質を維持してという暗黙のファクターが
含まれます。

製造業として技術者としてのプライドと挑戦が
もたらした高度経済成長時代の日本を象徴するかの
ような、要素。。。。それが効率なんです。
そしてそれが必然的に企業に利益をもたらしてきた
という事実。。。


今の効率とは雲泥の差ですよね。

今の効率は、品質落としてでも、
アウトソーシングしてでも、
原価を抑えて、利ざやを稼ぐ。
管理会社の社員は何も作らず、
原価を抑える方法をとにかく必死で考える。

子会社の営業は、粗悪品をいかにもの口上で
売り込み売りつけ上納金を管理会社へ納める。
問題起きれば、リスク分散するためであるかのように、
アウトソーシングしてきた事を隠れ蓑に、最終的な
責任をうやむやに一番の弱者に押し付け、
尻尾きりをするのだ。。。

これが、今の日本の企業が目指している
リスク管理のあり方であり、目指す理想の会社像
なのである。

責任は極力取らずに、お金を儲ける事。。。

そいうことです。

だから、安全なんていつまで立っても二の次なのだ。


本当に余計な事というのは、
「リスクが高い上に得られる結果が乏しい」のが
余計な事なんですがね。

福一原発事故で当初行った
「決死隊を作ってベントを開ける」というあの作業。
あれこそ余計な事だったんじゃないでしょうか?

 安全性が低く、得られる結果は低い
 と判っていたはずなのに、見栄えする
 パフォーマンスとして、余計な事とは
 判断されず実行。。。
 結果、作業員は被爆、数時間後に水素爆発。。。

極力責任を取りたくない会社側として
何かやったという実績だけ残し、面目を保った。

そんな風にしか見えません。

起こってしまったあ事をとやかく言っても仕方ありませんが、

ともあれ、
金融至上主義の資本経済において、
「効率」という言葉が短絡的に勘違いされている限り、
安全な世の中は構築されていかないと思います。

なぜなら、そんな効率が前提にある限り
パッシブセーフティという思考には、至らないからです。


関越バス事故ですが、
(旅行会社のアホさ加減は、それはそれで別として)
事故が起きたとしても

 ガードレール、防音壁の作り方(設置の仕方)、
 バス自体の構造に少しでもパッシブセーフティの工夫が
 あれば、あんな重大な事故には、ならなかったはずです。

 誤解を恐れず言えば、たかが100Km/hの事故で、
 あそこまで重大な事故になるなんて、レースやってる
 身から言わせたら、ありえないし、あっちゃイケナイ事で、
 コースやマシンに重大な欠陥があったとしか思えません。

 ラッツェンバーガーや、クビサの事故の教訓がフィードバック
 されていれば、防音壁がバスに突き刺さるなんて作りの道
 になっていないと思うんですが、そこまでの想定を許さない
 のは何故なのでしょう。。。そりゃ金だよな。

バス会社の責任、高速道路会社の責任、バスメーカーの責任、
警察の責任、国家の責任。。。

バス会社だけではなく、パッシブセーフティの思想の元に、
真剣にステークホルダーが他人事と思わず、考えていけば、
より安全な社会が導かれるんですが。。。

そういう事には絶対ならないんですよね。
利益効率の思想から、そこまで考える必要はない・・・ってね。

そして、相変わらず、道は変わらず、旅行代金の価格破壊は
続き、警察は速度超過を取り締まるのみ。。。

事故起こしたバス会社だけが叩かれて、
何も安全につながらない。

原発問題にしてもそう。。。。
あんな事故起こして置きながら、、、
あんな事故を目の当たりにしておきながら、、、

大飯原発再稼動前提で、
何も企業努力してこなかった関西電力。。。

この期に及んで何が安全か?
経済優先させる政府の判断にほとほとあきれる。

田原総一朗さんは、原発推進派でも反対派でも
なく冷静に中立的に経済視点から、原発を語る事が
できる論客だと思ってますが、
オンザウェイジャーナルで、大飯原発再稼動について
こんなことをおっしゃってました。
「大飯原発再稼動何が悪いのか?
 だって、関西電力は事故起こしてないんだよ。」
正確ではありませんが、事故起こしていない
関西電力が、制約受けるのは道理に反するという
ような見解でした。

いやぁ~さすが経済的思考だと思っちゃった。
これなんですよね。経済学ってのは、
たぶんに他力本願な前提条件が多々あって
それが正義になっちゃう。。。。

以前も書いたことありますが、経済学って、
有限性を認めないんですよね。
「必ず人の技術によって代替物が生まれるから」
という理由で。
その思考にそまってる人は、化石燃料がなくなる事なんて、
原発あるから、たいした問題じゃないと言ってましたからねぇ。
ま、それはおいといて。

「事故起こしてないんだからいいじゃないか?」
という理論。

いやぁ経済学よりの意見だなぁと思いました。


自動車運転してたり、町歩いている時に、
隕石が落ちてくるリスクなんて、考える必要ないと
思いますが、
原発となったっらどうでしょうか?
当然、隕石落下もリスクとして捉え、回避する手段を
考えなくてはならない事象だと思います。

万が一事故起きたら、そこに住めなくなるんですよ。
だから、スイスは脱原発したんですよね。
もし事故起きたら国家として成立できなくなる
(住むところがなくなる)から、、、、

今、原発の安全対策って、津波対策取れてればヨシ
みたいな勢いで再稼動、許可しようとしてますよね。

それでいいんでしょうか?
隕石対策は?テロ対策は?

対策取れてないですよね?
それでも今まで事故起きてないから、
再稼動OKなの?

違うだろ。。。。



長期的視野で見たら
パッシブセーフティこそが、真の効率的なことであり
社会全体としての経済効果も非常に高いものになるんですが、
今の経営層が目指すのは、
自分たちが明日食う 米びつの中身さえ
潤っていればいい。。。
それが現在の殆どの企業が目指している社会なんですよね。

この国は、ほんとに先進国なのだろか?


社会全体がどこもかしこもローカルルールにしがみつき
自己保身に邁進する社会。

この国は、民主主義でも自由主義でも
資本主義国家でもありません。

限りなく細分化された独裁国家の集合体です。


↓ククリック~↓ρ(^。^;
blogランキング

トラックバックは承認制にしました。・
なお、記事に関係ないTB および
日本語以外のサイトからのTBは承認しません。
<Sorry. TB recognizes only a Japanese site.>

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012/05/19

宇◆金環日食

どもGOKです。

いよいよ金環日食ですね~。

でも、金環日食よりもスカイツリーの話題が圧倒的ですね。

こちらでもチラっと書いてましたが、

54年前の
東京タワーのオープンの年にも
金環日食見れたんですよね。

日本最高のタワーと金環日食の不思議な共時性。

え゙っ、金環日食が珍しくないんじゃないかって?

えっと、東京タワーの時から数えて、
日本で金環日食が見れるのは、3回目になります

国内で見れるのは、25年ぶり。
四半世紀ぶりです。

珍しいと思うかとか
シンクロニシティ感じるかとか
それは、ま、人それぞれって事ですかね。

少なくとも、私的には、十分珍しい現象と思いますが。

文化的にも学術的にも貴重な現象
体感できる機会があるならば、
積極的に体感してほしいと思います。

でも、観測には十分注意。
くれぐれも肉眼では観測しないようにね。
太陽なめたらイカンです。
日食網膜症になっちゃいますよ。

今からでも遅くはないので、
家電量販店などで、
必ず、日食グラスをゲトして観測しましょう。

値段は数百円~数千円ですが、
ビクセンとかケンコーとかメーカものが、やっぱ安心かと。
材質や色味が違うので、それは好みで。。。
ケンコーのは素材がフィルム系で、太陽は白っぽく見えます。
ビクセンだと素材がプレート系でオレンジっぽく見えます。
プレート系の方が、穴が開いたりする確率は低いですから、
より安全かな。でもちょっとお高めです^^;

こういう粗悪品(デメテル社が販売したサングラスタイプの「日食観賞用グラス」(中国製))も見つかってますので、十分ご注意を。
日食観測にサングラスタイプってのが、
個人的には、太陽観測なめてるなぁとしか思えないす。

直接見上げる方法ではなく、
ピンホール効果で投影させたり(ピンホール法
小さい手鏡使って投影させたり(手鏡法
とかで、安全に見る方法もあります。

天気よくなさそうですが、
是非、体感したいものですね。


↓ククリック~↓ρ(^。^;
blogランキング

トラックバックは承認制にしました。・
なお、記事に関係ないTB および
日本語以外のサイトからのTBは承認しません。
<Sorry. TB recognizes only a Japanese site.>

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012/05/18

社◆ローカルルールと責任

どもGOKです。

さて、今回のツアー、
格安ツアーバスで行ってたんですが、

関越自動車道でおきたバス事故

本当に悲しく痛ましい出来事です。

なぜ起きてしまったのかも問題ですが、
その後のバス会社の対応も相当問題だと
思います。憤りさえ覚える。

運行会社「陸援隊」代表関係者の言い分として
「法令を順守しない事と今回の事故発生要因は
 まったく別もので、法令順守したからと言って、
 事故が防げたとは考えられません。」

というような事を発言してましたが、こんな人が
人の命を預かる旅客輸送業を行っている社会
(=それを許している社会)って、いったい
何なのでしょうか?

人はミスする生き物であり、
それを低減するために」、様々な条例やルールを
持って、安全向上させていくものだというのに。。。

運行会社として、事故の原因は、
ドライバーの資質という事を主張してます。

法令を殆ど守らない上に、
(人がミスするのは当たり前なんですが、
 ドライバーの資質という言葉にすりかえて)
事故の責任はドライバーにあり、
という独自の主張を展開しています。

簡単に言うと責任転嫁です。

昨今、コンプライアンス(法令順守)という言葉が
浸透してきたと思っていましたが、
中小企業にとっては、そうではないのでしょう。
大企業も所詮は表層部分だけで実体は、
実益が最重要ですからね。(当たり前?・・・^^;)

まぁ、優先されるべきは、どこもかしこも
「経済的に」効率的という判断基準なんですよね。

何にも増して、企業の存在意義は、お金を稼ぐことであり、
それが資本主義であり、よって、利益率が高いことが、
効率的という認識で、この世の中は動いているんですね。

それが、社会基盤となっているから、
我々のような根底レベルから、
判断基準を間違う世の中になってしまっている。

だから、いくら表向き、安全重視、コンプライアンス重視と
謳ったところで、実体はローカルルールによって軽視され
ざるを得ないのが、この社会なんです。

それを、如実にしかも典型的に表しているのが、
先の運行会社の主張だという事。

条例を守ったところで、事故は無くならない。
であれば余計な手間暇かけて、条例守るのは
効率的ではない。

そんなローカルルール。

ローカルルールとは、
その場その場にある独自のルールであり
解釈であり、思想です。

明文化したものはなくても
その場、空間、その世界においては、
いわば常識的なように浸透しているルール。

もちろんそのローカルルールとして、
明文化されている条例の類もあるでしょうが、
それが、取締役クラスとか影響力を持つ人の
思想、意向であれば、明文化されなくても
その影響範囲において、効力を持つ思想となる。

つまりは、
その環境におけるローカルルールとなり得る。
という事です。

社長の側近という人が、
条例守ることと今回の事故は関係ないという
主張を、半笑いで語ってた姿は、
日本の資本主義社会の縮図に見えました。

そのローカルルールにどっぷり浸かった人は、
ローカルルールで守られるんですよね。
守られると思ってる。そこから抜け出せない。

だから、あんな事をどうどうと言えてしまうのだ。



福島第一原発事故でもありましたよね。

「メルトダウンの定義は~(なんちゃらかんちゃら)~
 だから、メルトダウンではない。」

と狭義をひっぱりだして、それが、東電の常識です
からと言わんばかりに、メルトダウンを否定していた
原発担当者の会見は、正にローカルルールであり、
それに守られた人間のすっとんきょうな会見だなと、
聞いてて呆れるしかありませんでした。


ローカルルールに支配されている人は、
そのルールから逸脱したものについては、
良いともダメだとも判断しない(できない)。

逆にローカルルールを盾に自己弁護に走ります。
そこから外れた案件は、「知らない」と言ってしまって
いいわけです。(もしくは判断する必要がない。)
よく目にするのが「知らない自慢」です。

現実の世の中は連綿とあらゆる事象が繋がっている
のですが、それを無視するんですよね。
そして、無視出来るようにするのが、ローカルルールの
魔法と言ってもいいかもしれません。
責任放棄を正当化するための魔法。

世論から叩かれて初めて気付く
なんてシチュエーションよく見ますよね。

ローカルルールを既得権益として経済発展を遂げてきた
日本社会の縮図がそこにある。。。


簡単に言ってしまえば、自己の利益が最優先で、
責任の重大さを感じない がさつさ。

とでも言えばいいのでしょうか?

でもって大変困ることに、
がさつな人と知的な人・・・
比較すると、
圧倒的に、知的さよりもがさつさを前面に押し出してる
人の方が、お金持ちという傾向。、。。

統計取ったワケじゃありませんが、
自分の身の回りを見てそう感じませんか?

知的な人間より、がさつな人間の方が
えらい役職であったり、発言権を持ってたりしてませんか?

正しさ確実さよりも
勢いで漠然と声高にしゃべってる人の方が
世の中で重宝されるんですよね。。。

新興国なら、それで納得できるところもありますがね。

先進国たる日本がこんなんでいいんでしょうかねぇ。

ってワケで、次回は、こんな社会における「安全性」に
を絡めて書いてみたいと思います。


↓ククリック~↓ρ(^。^;
blogランキング

トラックバックは承認制にしました。・
なお、記事に関係ないTB および
日本語以外のサイトからのTBは承認しません。
<Sorry. TB recognizes only a Japanese site.>

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012/05/17

K◆Fate/Zero

どもGOKです。

4/28-29のツアーに、
めちゃ時間を割いちゃいましたが、
その間にも いろいろうPしたい事ありました。

何はともあれ、

Fate/Zeroの18話「遠い記憶」ですかね~。

Fateの世界、既知の人にとっては、
周知のことなのかもしれませんが、

ワタクシ的には、
最初、あれ?違うアニメか?と・・・
いったい何が始まったんだ?
と、かなりエピソード展開が急で、
でも、物語的には、惹きつけられ、
かつ、衝撃的なエピソードでした。

でもって、そのエンディングが、

Kalafinaの 「満天」

いやぁ~、マヂ、鳥肌たったよ。

あそこで、あぁいう使われ方する楽曲だったとは、
思ってもいなかった。

カップリングは伊達じゃなかったですねぇ。

激、カッコよかった~。

「to the beginning」・「満天」/Kalafina



↓ククリック~↓ρ(^。^;
blogランキング

トラックバックは承認制にしました。・
なお、記事に関係ないTB および
日本語以外のサイトからのTBは承認しません。
<Sorry. TB recognizes only a Japanese site.>

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012/05/16

音◆Cure Rubbish

どもGOKです。

ミュージカル「センス・オブ・ワンダー」から始まった
今回のツアーですが、

東京テレポート駅へ向かう帰途で
最後の最後に遭遇したのが、路上ライブをやってた
このグループ。

Cure Rubbish

普段は、まぁ、こういうの遭遇しても気にも留めないんですが、
なぜか、この時は、一旦通り過ぎてから、思わず透明な
ボーカルの声に惹かれて、戻ってしまったんですね。

それで、マネージャさんらしき人が配ってたチラシを頂いて
暫く聞き入ってました。

Cure Rubbish

Cure Rubbish(キュアラビッシュ)
って言うんだ。へ~。

ウルルンとかカウントダウンTVの曲やってたんだ。
結構メジャーぢゃん。
それでもまだインディーズなんだ。
こだわりだろか?
アルバムは、2枚出してるんだね。

と、チラシを見ながら、曲聴きながら、思い巡らしてたら、
あれ?このアルバムのタイトル・・・

Cure Rubbish

なんと、「センス・オブ・ワンダー」

これか、この共時性が、俺の足を止めたのか・・・

チラシ配ってたマネージャーさん?に話かけ、
「センス・オブ・ワンダー」と言うミュージカルを見る為に
東京に出てきて、今から帰るとこなんですよ。
と告げ、何気にレイチェル・カーソンを宣伝^^;

そして、2枚目のアルバム「sense of wonder」を購入しました。

Cure Rubbish / Sense of Wonder 【CD】

Cure Rubbish / Sense of Wonder 【CD】
価格:2,250円(税込、送料別)

マネージャ?さんに聞いた話では、
ミュージカルともレイチェル・カーソンとも全然関係ないとの
ことですが、極めて自己中心的なシンクロニシティで、
最後、思わずイイ締めになったなぁ~と、思ってます。

アルバムは、若干、ミスチルっぽい感じがしました。
が、実際、生で聞いた感じでは、もっと透明で、
スッと心に入ってくるクリアなボーカルだったので、
仙台来る際には、ライブチェキさせてもらおうかなと
思っておりますです。

ちなみに後から知ったのですが、
仙台放送の「EVENT"E"」(イヴェンティー)のエンディングも
やってたんですねぇ。
これまた自己中ですが、ちょっとしたシンクロニシティですね。


というわけで、長々とかかりました4/28~29のツアーレポ
ここで一先ず投了とさせていただきます。


↓ククリック~↓ρ(^。^;
blogランキング

トラックバックは承認制にしました。・
なお、記事に関係ないTB および
日本語以外のサイトからのTBは承認しません。
<Sorry. TB recognizes only a Japanese site.>

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2012/05/15

ガ◆ガンダムフロント東京6

どもGOKです。

さて、飯食いに、わざわざお台場に戻って来たのか?
と言うと、そうではありません。

気づいているとは思いますが^^;
真の目的は、やはりこちらす。
夜のガンダム立像
ガンダム立像、夜のライティング演出です。

「ダイバーシティ東京プラザ」壁面に映像を投影しながら
カイとアムロの語りで繰り広げられる音と光の演出が見もの。

こんな↓感じで、約7分の演出が見られます。

RG1/1 RX-78-2ガンダムVer.GFT

RG1/1 RX-78-2ガンダムVer.GFT

RG1/1 RX-78-2ガンダムVer.GFT

壁面映像演出は、全編プロジェクションマッピングとまでは、
いかないまでもそれらしき演出もあります。


せっかく、お台場まで行ったら、
夜のガンダムも堪能してみては?
「RG1/1 RX-78-2ガンダムVer.GFT」
ライティング演出は、壁面映像がないパターンもありますので、ご注意。


話変わって、
ガンダムフロント東京 無料ゾーンのイチバン奥にある
STRICT-G(ストリクト・ジー)ですが、
お買い物をして渡されるバッグが、
何気にガンダム トリコロールしててハイセンスでした。

ガンダム トリコロール

噂に違わぬ高級ブランドです。
商品ラインナップは、こちら

お土産も買って、今回のツアーもそろそろ終わりと、
帰途に着いたんですが・・・思わぬ伏兵が・・・^^;て大仰な


↓ククリック~↓ρ(^。^;
blogランキング

トラックバックは承認制にしました。・
なお、記事に関係ないTB および
日本語以外のサイトからのTBは承認しません。
<Sorry. TB recognizes only a Japanese site.>

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012/05/14

食◆OKTOBER FEST

どもGOKです。

そして、再びお台場です。

Diver City Tokyo Plaza
今度は、ゆりかもめ台場駅側からアプローチ
Diver City Tokyo Plaza

夕方の立像、相変わらず凛々しい。
夕暮れ時のガンダム
ますます人増えてるな。

さて、お目当ては、お台場オクトーバーフェスト
お台場オクトーバーフェスト

ドイツビールのお祭りです。

実はワタクシ大のビール嫌いなんですが・・・( ̄∀ ̄;
こういうイベントで飲むのは美味しいですよね~。
1っ杯が、限界でしたが・・・
んだって、1杯の量が多いんだもん。
ま、ビールよりもソーセージがね。
とにかくマイウ~ですrestaurantdelicious

しっかし、めちゃ盛り上がってましたよ~。
中央テントのステージで、マイアヒ~♪とか
ステージと会場一体になって、
飲みまくりの踊りまくりって感じでした。
ODAIBA OKTOBER FEST

お台場のあとは各地を巡るようです。

 日比谷:5/18-5/27
 仙 台 :6/10-6/17
 芝   :8/17-8/26
 豊 洲 :8/31-9/9
 神 戸 :9/14/9/23
 長 崎 :9/14/9/23

そうえいば毎年仙台にも来てるすね。
こんなステージあったっけかな?


↓ククリック~↓ρ(^。^;
blogランキング

トラックバックは承認制にしました。・
なお、記事に関係ないTB および
日本語以外のサイトからのTBは承認しません。
<Sorry. TB recognizes only a Japanese site.>

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012/05/13

漫◆大友克洋GENGA展

どもGOKです。

築地から日比谷線で秋葉原へ

大友克洋GENGA展
大友克洋GENGA展
です。

ですが、、、実はね~、この日の前売り買えなかったんすよ~。
ガンダムフロント東京と同じ日に購入しようとしたんですが、
こちらは既にSOLD OUTでした。

なので、入り口まで行って写真撮ってきただけです^^;

とりあえずは、
「大友克洋と江口寿志の豪華対談」でもドゾ。


さて、時間持て余してしまったので、
秋葉原で偶然にも開催中のスタンプラリーに
参加しました。
インテル COREi7 スタンプラリー
インテル COREi7のキャンペーンです。

カメラとかディスプレイとかヘッドフォンとか
なかなかに豪華だし、はずれなしとの事。

かなりの参加者いましたが、
わりとスムーズにスタンプゲトできました。
一箇所、地図間違ってるとこありましたが、、、
スタンプラリー コンプリート

そして、抽選会場でゲットしたのは~~~。

22万円貯まる貯金箱

参加賞の22万円貯まる貯金箱でした~~。
貯まるの楽しみだなぁ~~あ。


↓ククリック~↓ρ(^。^;
blogランキング

トラックバックは承認制にしました。・
なお、記事に関係ないTB および
日本語以外のサイトからのTBは承認しません。
<Sorry. TB recognizes only a Japanese site.>

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012/05/12

地◆歴史と文化の散歩道

どもGOKです。

時間もあったんで、
月島からテクテクと佃大橋を渡って、
日比谷線の築地駅へ

佃大橋から見えたスカイツリー
佃大橋スカイツリー
スカイツリーまもなくオープンですが、
そういえば、オープンの前の日が金環日食なんですよね。
ちなみに、東京タワーがオープンした年も
日本で金環日食が見れた年なんですよね~。
偶然とはいえ、不思議な共時性を感じてしまいます。


築地界隈って、散歩道になってるようで、
築地江戸前散歩
「築地江戸前散歩」という案内が、あちこちにありました。

そんな中、カトリック築地教会
カトリック築地教会
あれ、なんかこの佇まい、、、あれ?
なんかサイレントヒルの病院に似てるな、、、

これ↓
サイレントヒル病院
なんだろ、クリソツではないんだけど、雰囲気というか
レイアウト的スケールというか、、、似てるんだよなぁ~。

そういえば、近くに跳ね橋の かちどき橋 もあるしな。。。

サイレントヒルっぽ~い。。。と思って、
GW後半は久々に、ゲーム漬け。。。
もちろん、サイレントヒルをやったのでした。
(↑は、そん時にキャプした画像です^^;)

ゲーム久々にやったなcoldsweats01


↓ククリック~↓ρ(^。^;
blogランキング

トラックバックは承認制にしました。・
なお、記事に関係ないTB および
日本語以外のサイトからのTBは承認しません。
<Sorry. TB recognizes only a Japanese site.>

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012/05/11

食◆月島バーガー

どもGOKです。

Diver City Tokyo Plazaは、めちゃ混みだろうと予測して、
お昼は、お台場を離れ、もんじゃ焼きで有名な月島へ

しっかし、Diver City Tokyo Plazaのフードコート
 ほんと、イモ洗い状態で混んでましたねぇ。
 撮り抜けようとしただけなんですが、
 もみくちゃにされますたbearing

月島とうちゃ~く♪
月島
ここをずっと歩いていくと・・・

ありました。看板。
ふるさと看板

しっかし、
月島の路地の中でも一段と狭い路地ですな。
ふるさと路地

とうちゃ~く。
Dsc_0320
喫茶パーラー
ババとジジのお店 FURUSATO(ふるさと)です。

月島テイストの手ごねハンバーガー
全部乗せバーガー

食べログで、「全部乗せバーガー」という言い方してたんで、
そう頼んで見たら「はぁ?」という感じでした^^;

ベーコンチーズバーガーに、トッピングでアボガトをチョイス
で、どうやら、いわゆる全部乗せになるようです。

歯ごたえ十分の手ごねパティがキモ。
食べ応えは充分。
手ごねさ故のジューシーさ不足は、
テリヤキバーガーで解消されるかな。
今度は、テリヤキ食べてみたいなぁ~

店内は、ほんと作り物ではない由緒正しい^^;?
昭和テイストで、相当な人気店のようで、
私が行った時も取材が来てましたよ。


↓ククリック~↓ρ(^。^;
blogランキング

トラックバックは承認制にしました。・
なお、記事に関係ないTB および
日本語以外のサイトからのTBは承認しません。
<Sorry. TB recognizes only a Japanese site.>

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012/05/10

ガ◆ガンダムフロント東京5

どもGOKです。

ガンダムフロント東京
有料ゾーン編 その4 です。


ア・バオア・クーは、プロジェクター内臓で、
壁面に過去のガンダム作品や、
外の1/1立像の様子を投影してます。
プロジェクター
映像の下側にチラっと見えてるのが、
アーカイブカウンターで、アーカイブカウンターがある側は、
有料ゾーンの中のミュージアムスペースとなっていて、
撮影禁止ゾーンになります。

原画、初期の設定資料や、
宇宙世紀年表とともに各作品が掲載されたボード。。。
ボードは、宇宙世紀以外の作品も掲載されてて、
判りやすかったな。暫く立ち止まって見てたんですが、
その作品における勢力図敵味方関係の図も掲載されてて
やっぱ宇宙世紀作品上、群を抜いてZガンダムの
人間関係が複雑で、物語が想起されて、
思わず涙ぐんぢゃいましたよ。。。変なおっさん状態(笑)

あと、1/1ガンダム立像で追加となっていた
マグネットコーティングのパーツが展示されてましたが、
なんか詳しい説明は、書いてなかったですね。
ちと、そこが残念。

それから、結構感動したのが、
スタッフや声優さんらがサインした30周年記念のパネル。
ガンダムを語る上で欠かせない錚々たる面々のサインは、
どこに誰がって探せるようになっているので、お気に入りの
人を探してみるのもいいかも。
っつか、見つけて結構感動しましたσ(^^;

なお、このミュージアムスペースの展示物は、
常設品と期間限定品があるようです。
アーカイブカウンターと年表パネルは常設だろうな。

というわけで、レポはこんなところで~

今回写真少なかったので、最後に、出口近くの壁面~。
Yes my sweet
I wanna get back where you were.


↓ククリック~↓ρ(^。^;
blogランキング

トラックバックは承認制にしました。・
なお、記事に関係ないTB および
日本語以外のサイトからのTBは承認しません。
<Sorry. TB recognizes only a Japanese site.>

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012/05/09

ガ◆ガンダムフロント東京4

どもGOKです。

ガンダムフロント東京
有料ゾーン編 その3 です。

青葉区~、、、じゃなかった、ア・バオア・クーです。
ア・バオア・クー

うまく撮れてませんが、最終決戦時のMSや各艦船が、
その当時を再現するかのように配置されているようです。
ア・バオア・クー

NEW TYPE?
NEW TYPE?
あれ?俺がいないな。

カツレツキッカ

あ、いたいた
赤鼻
って、、、、(^^;


(また、つづくcoldsweats01


↓ククリック~↓ρ(^。^;
blogランキング

トラックバックは承認制にしました。・
なお、記事に関係ないTB および
日本語以外のサイトからのTBは承認しません。
<Sorry. TB recognizes only a Japanese site.>

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012/05/08

ガ◆ガンダムフロント東京3

どもGOKです。

ガンダムフロント東京
有料ゾーン編 続き です。

1/1コアファイター ver.GFT

1/1 コアファイター ガンダムフロント東京バージョン

コクピット
1/1コアファイター ver.GFT

ニューマーク、ニューデカール、新塗装バージョンでの
『脱出』再現です。

1/1コアファイター ver.GFT
あれ?アクシズが見える・・・

壁面に描かれた各艦船。
1/144艦船

イチバン上、全部描ききれてないのがジュピトリスかな?
1/144艦船


(ダメだ・・・眠いので、つづく)


↓ククリック~↓ρ(^。^;
blogランキング

トラックバックは承認制にしました。・
なお、記事に関係ないTB および
日本語以外のサイトからのTBは承認しません。
<Sorry. TB recognizes only a Japanese site.>

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012/05/07

ガ◆ガンダムフロント東京2

どもGOKです。

ガンダムフロント東京
有料ゾーン編です。

並んだあと、このエントランスカウンターで、
エントランスカウンター
前売り券を入場券に引き換えます。

こんな↓やつ。
DOME-G入場券

有料エリアには、
必ずDOME-Gを経由して入ることになります。
DOME-Gは、プラネタリウムのような
全天スクリーン形の半円形のドームスクリーンで、
そこで、ガンダムの歴史とか
MSの戦闘シーンが繰り広げられるんですね~。

撮影禁止なので、画像はありませんが、
フロント・レーンと呼ばれる
DOME-Gへのエントリー空間が、
これまた凝ってるす。

DOME-Gフロント・レーン

DOME-Gフロント・レーン
↑トリックアートになっていて、奥の絵と手前にある柱で、
 あるポジションから見るとウイングガンダムゼロの1枚絵になる
 んですが、人いっぱいいるので、自由に動けませんw。

さてドームスクリーンですが、
プラネタリウムがもっともポピュラーですが、
ドームスクリーンって、不思議な空間で、
見せ方によっては、めがねなしで、
3Dに見せる事も可能なんすよね。

今回、そこまでのシーンは無かったかな。
というのは、まぢ全天で上映って感じなんで、
1回の視聴で、全部把握するのはチト無理。
なんか見逃してるかもって程の情報量でした。

全部見ようとせず、音声にゆだねて、中心見るのが、
まずはいいかもね。

DOME-Gの上映を見終わっていよいよ中へ

中に入ると、1/1のストライクフリーガンダムの
上半身に出迎えられます。

ストライクフリーガンダム

SEEDあんまハマってないので、
特別な感慨はないな。お~、でけ~って感じ(^^;

(つづく)


↓ククリック~↓ρ(^。^;
blogランキング

トラックバックは承認制にしました。・
なお、記事に関係ないTB および
日本語以外のサイトからのTBは承認しません。
<Sorry. TB recognizes only a Japanese site.>

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012/05/06

ガ◆ガンダムフロント東京

どもGOKです。

というわけで、真の目的は、

ガンダムフロント東京です。
ガイドブック

<ちなみに、このガイドブックは、Vol.0で、
 今夏、Vol.1にバージョンアップして発売予定だそうな>

で、このガンダムフロント東京
入場時間の指定があって、
前売り券買わないと入れないという噂を聞いて、
当日10時入場の回前売りを購入して行きました。

事前に、
【お知らせ】土日祝の朝9時の指定時間チケットをご予約されているお客様へ
という情報も入手してたんですが、

10時の回も実は、10時前に行こうとした場合、
Diver Cityのオープンが10時のため、
上のリンク先のルートを通らなければ
ならなかったんですねぇ~。

それがね、
10時の回の人は普通にいけるもんだと思ってたんで、
グッズ売り場のスタッフに聞いたんですよ。
10時オープン前の入り方。

そしたら、
エスカレータは、オープン前なので動いてないので、
大階段で台場駅側の3Fに行って、
エレベータで2Fに降りて、そこから、
東京テレポート駅側のエレベータで、7Fに行って下さい
と言われて・・・

台場側エレベータまでたどり着いて乗ったはいいが、
なんと、2Fが押せない。。。。
オープン前は、台場側の2Fに行けない状態でした。

ありゃりゃ。?、<

スタッフもよく判ってないようで、
迷ってた人、相当いた感じ。。。

10時オープン前でも、台場駅側からは、建物の3Fに
入れるってのが混乱の元。
3Fには入れるが、エスカレータ動いてないので
エスカレータで他の階には行けず、
エレベータも行き先が制限されてる状態。
そもそも
台場駅側と東京テレポート駅側を分断するように
通路がシャッターで仕切られているので、
オープン前は、台場駅側から東京テレポート駅側には、
建物内では抜けられないんですね。

「ガンダムフロント東京」は、
Diver City Tokyo Plazaの
東京テレポート駅側の7Fにあって、
実物大ガンダム立像があるフェスティバル広場は、
台場駅側にあるってのも混乱の要因かな。

Diver City Tokyo Plazaのフロアマップさんしょ

結局、建物の外に出て、テレポート駅側に行って、
9時の回で案内されてる2Fのエレベータに乗って、
10時丁度ぐらいに、辿り着きました。。。bearingsweat01
ガンダムフロント東京エントランス

最初から、そのルートで行けばよかった。

既に、長蛇の列です。
正面から
柱の右側に見える人影が10時の回で並んでる人々。
柱の左側は、エントランスゲート。

各時10分、30分、50分に区切られて入場するのですが、
私は、結局10:30分の回になりました。
しかも9時台の回で、なんか機械トラブルがあったみたいで、
時間押してるとのこと。ほんと、すったもんだの序盤です。

でも、苦労して?辿り着いたせいか?
10時についた時点では、並んでる人はいたけど、
エントランスゲートの無料ゾーンには人がまばらで、
並ぶ前にゆっくり無料ゾーン鑑賞できました。

ガンプラエリアには1000体以上のガンプラが
ディスプレイされてましたが、
ガンプラにはあまり興味がないので^^;
その前にいらっしゃった
マチルダさんとセイラさんを撮影してきましたw.
マチルダさんと
あれ?マチルダさんとフラウボゥか?
あれ?どっちだ?
どうやって、区別すんの?
ま、いっか。

そして、話題のトイレへ。

なんと、入ったら誰もいなかった。
奇跡的~~♪

といわけで、トイレのメッセージ画像~。

ブライトさんの言葉でお出迎え
ブライト・ノア

各小便器3機の前には、それぞれこんな言葉が、
ブライトさん ハヤト シャア

大パネルで、
メッセージ
名台詞オンパレード~♪

STRICT-Gに向かう壁面には

ここまでが無料エリアす。

明日はいよいよ有料エリアへ~。


↓ククリック~↓ρ(^。^;
blogランキング

トラックバックは承認制にしました。・
なお、記事に関係ないTB および
日本語以外のサイトからのTBは承認しません。
<Sorry. TB recognizes only a Japanese site.>

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012/05/05

地◆Diver City Tokyo Plaza

どもGOKです。

行って来ました Diver City Tokyo Plaza

りんかい戦の東京テレポート駅から見た
Diver City Tokyo Plaza
Diver City Tokyo Plaza
左側の高い建物はオフィスビルになるようです。

で、テクテク歩いて行くと、
オフィスビルの陰から見えてきました。
オフィスタワー

わかりません?

拡大すると・・・
お目当てはこれだ

ちなみにDiver City Tokyo Plazaは、フジテレビの目の前です。
であいばし より
フジテレビ出資してますもんね~って、

無意味に引っ張ってる?(^^;

はい、お目当ては、これ!見えてきました~♪
見えてきました~

そうsign011/1ガンダム立像sign03再びお台場です。note
1/1ガンダム立像再び

約3年ぶりに見ましたが、凛々しいすね~。
凛々しいガンダム

デカールも、より凛々しく、
いわゆるステッカーチューンですが、それだけじゃなく、
マイナーチェンジも行われてます。

マグネット・コーティング

わかります? 3年前の写真と比べてみて下さい。

ひじ、ひざ、くるぶしのところです。

これ↓この円形のパーツが新たに装着されてました。
マグネット・コーティング

アムロの成長に合わせて、ガンダムの反応速度をあげるため
開発装着された「マグネット・コーティング」のためのパーツです。
(たしか・・・^^;)

後姿

後姿も見事に凛々しいす。
見上げる子どもの立ち姿が物語ってますね。

別角度から
フェスティバル広場
Diver City Tokyo Plaza の3Fからの撮影。
左下白テントの人だかりは、ガンダム関連の
ガシャポンとグッズ売り場になってます。

ちなみに、この実物大ガンダム立像は、
フェスティバル広場というところに立っているのですが、
そこ自体が、Diver City Tokyo Plaza の2Fなんですね~。


さて、というわけで、ひさびさにガンダムネタなワケですが、
真の目的は、この1/1立像では、ありませ~ん。

真の目的は、また明日~。(ってもう判ると思いますが^^;)


↓ククリック~↓ρ(^。^;
blogランキング

トラックバックは承認制にしました。・
なお、記事に関係ないTB および
日本語以外のサイトからのTBは承認しません。
<Sorry. TB recognizes only a Japanese site.>

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2012/05/04

環◆「センス・オブ・ワンダー」

どもGOKです。

光が丘IMAホール
光が丘IMAホール
行ってきました。

地球の恩人、レイチェル・カーソンの贈り物。
「センス・オブ・ワンダー」

センス・オブ・ワンダー

初のミュージカル観劇です。

何で、急にミュージカルって?

それは、こちら、
Yuki Kajiura LIVE vol.#8 “Spring 2012”
でゲストボーカルとして美声を聞かせてくれた
伊東えりさんが出演なさるミュージカルで
しかも主演とのこと。

でもって、題材が、環境問題を語る上で、基本中の気品
「沈黙の春」のレイチェル・カーソンのお話っていうじゃありませんか。

eco検定、3R検定、低炭素社会検定を受け、
講義を聞きに京都まで行ったりしてた私にとっては興味津々
行かずにはいられませんでした。

センス・オブ・ワンダー

ミュージカルってどんなんだろ?
台詞とか全部歌なんだよね?
果たしてわかるんだろうか?

って、結構不安だらけだったんですが、

激、っつか、すげ~、、、分かりやすい、
なんだろ、普通の劇より分かり安いんじゃなかろうか?
普通の劇もそんなに観た事はないんですが、、、

(生で観たのはS.E.T.のコメディ劇を3回ぐらいかなぁ
 オグちゃんが第一線だったころ^^;
 あとは、WOWOWライブでやってる劇をたまに観るくらい
 なんですが、、、)

何ででしょうね。
やぱ音楽に載せてるから、感情が伝わりやすいという事なのかな
すごく分かりやすかったです。
レイチェル・カーソンの伝記ミュージカルとして、
あぁ、こんな人生送ってきた人だったんだ。
って、正直初めて分かったことがいっぱいありました。

「沈黙の春」は知ってたけど、期待された処女作が発売した途端
日本が真珠湾に奇襲攻撃をしかけ戦争状態となり、
本がまったく売れなかったとか。。。
世界恐慌の際に極貧な生活送ってたとか。。。

本当に素晴らしかったす。
見に行ってよかった♪


今年2012年は、「沈黙の春」の出版50周年です。
国や企業を相手に戦った20世紀最大の告発本です。

まぁ、当時は犯罪ではなかったのだから告発とは言えず、問題提起の本という事になるのでしょうが、問題提起が認められ、社会を変えて行ったパワーは本当に驚嘆に値します。今考えてもほんと、もの凄い事だなぁと思います。今でさえ環境派の問題提起が認められる事は非常に少ないし、相変わらず金の亡者が仕切る世界ですからねぇ。50年後100年後を見据えて生きる大人になりたいものです。

というか、そういう人以外は、大人って呼んじゃイケナイんぢゃないか?

夏のピーク電力を賄えないかも知れないから原発再稼動します。電気不足するかもしれないので、その分、火力稼動させる燃料代事前に上乗せするので値上げします。原発は稼動しても稼動してなくても危険度は一緒なので、安全よりもお金の効率を考えて稼動します。
なんだそれ?どんだけ目先しか見えてないんだよ?アホか?そんなことよりも まず、やらねばならないことがあるんじゃないのか?
政府も東京電力もまず心から福島県民に謝罪しろよ。でもって、目先の維持じゃなくて、イチから電力基盤、すなわち社会インフラ構築しなおせよ。正しい雇用、気持ちいい社会つくろうよ。

心からの謝罪がわかんないって?そんな事もわからんで、責任ある立場に着くなよ。心から詫びるってのは、銀の食器壊したら金の食器買って返すって事だよ。汚染物質流したら、その廃棄口の脇に社長や役員一家が揃って移住するって事だよ。それが痛みを分かつ償いだよ。テレビに出て土下座したってそんなのパフォーマンスでしかない。

効率とは、安全に物事をより多く遂行できるやり方を言うはずなんですが、昨今の社会での効率とは、安全を無視してでも、より多くお金を稼ぐ方法を効率的と言うんですよね。ほんとおかしな人達によるおかしな社会だ。


ありゃりゃ、最後愚痴になっちゃいました^^;
ともあれ、
「沈黙の春」、「センス オブ ワンダー」
地球に住み続けるなら是非。




↓ククリック~↓ρ(^。^;
blogランキング

トラックバックは承認制にしました。・
なお、記事に関係ないTB および
日本語以外のサイトからのTBは承認しません。
<Sorry. TB recognizes only a Japanese site.>

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012/05/03

旅◆東京へは

どもGOKです。

旅◆東京いろいろ: カゴの中の鳥

♪東京へは、もう何度も行きましたね~♪
そんな歌があったな。。。

さて、G.W.序盤、東京行ってきましたが、
何しに行ってきたかと言うと、キーワードは、

1.伊東えり さん
2.ガンダム
3.月島
4.大友克洋

です。

まぁ、想像着くとは思いますが、順次レポしていきます。

想定外のこともあったりして、面白かったすよ~。


↓ククリック~↓ρ(^。^;
blogランキング

トラックバックは承認制にしました。・
なお、記事に関係ないTB および
日本語以外のサイトからのTBは承認しません。
<Sorry. TB recognizes only a Japanese site.>

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012/05/02

K◆カラカレ5月

どもGOKです。

5月のカラカレ~

5月は、わーちゃんでした~。

カラフィナカレンダー5月

これまた美しすね~。

楽曲は元々美しかったけど、
本人達も時を重ねるほどに美しくなってきましたねぇ。


4月のカラカレは、こちら


↓ククリック~↓ρ(^。^;
blogランキング

トラックバックは承認制にしました。・
なお、記事に関係ないTB および
日本語以外のサイトからのTBは承認しません。
<Sorry. TB recognizes only a Japanese site.>

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012/05/01

K◆4月のKalafina倶楽部

どもGOKです。

2012年4月の『Kalafina倶楽部』です。

3月で、「私たち計画広場」は終わってしまったようなので
これが、Kalafina唯一のラジオ番組となってしまいました。

みんなで応援して行きましょ~♪

さて、4月の進行役(日直)と曲目は以下のとおり、

放送日進行役1曲目2曲目3曲目
90回目(04/03)Hikaruadoredestination
unknown
to the
beginning
91回目(04/10)Hikaru光の旋律夏の林檎to the
beginning
92回目(04/17)KeikoI have a dreamsnow fallingto the
beginning
93回目(04/24)Hikaruto the
beginning
満天

先月Hikaru勝ち無しでしたが、
一気に巻き返しましたね。
これがHikaruの強さか・・・

恒例の?じゃんけん記録まとめです。

日直担当回数(*1)確率4連勝3連勝2連勝
Wakana32回34.4%2回(*2)0回4回
Keiko20回21.5%0回0回2回(*3)
Hikaru41回44.1%3回(*4)2回5回

*1:震災時のじゃんけん無し回も回数に含む。
*2:第41~44回、第75~78回
*3:第33~34回、第71~72回
*4:第23~26回、第55~58回、第79~82回

(連勝記録としては、震災時のじゃんけん無し回を除くと、
 Wakanaの5連勝の記録があります(第36回+第41~44回)
 が、当ブログでは、参考記録としています。)


3月の『Kalafina倶楽部』こちら


「to the beginning」



インターネットラジオ:bayfm78はこちら。


「"After Eden" Special LIVE 2011」
TOKYO DOME CITY HALL



blogランキング


トラックバックは承認制にしました。・
なお、記事に関係ないTB および
日本語以外のサイトからのTBは承認しません。
<Sorry. TB recognizes only a Japanese site.>

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2012年4月 | トップページ | 2012年6月 »