« 環◆渋谷ヒカリエ | トップページ | ア◆黄昏乙女 »

2012/06/12

F◆12 R7 カナダGP

どもGOKです。

F1 R7 カナダGP(ジル・ビルニューブ)
(2012/6/10)です。・

今回はベッテルがポール!!!
2勝目を狙う!!
しかし、予選2位にまだ1勝もしていないけど
ランキング4位のハミルトンが・・・

3位にはアロンソ。
トップ3別チームってのが続きますねぇ~。

予選結果TOP10
-------------------------------
1位 S.ベッテル [レッドブル]
2位 L.ハミルトン [マクラーレン]
3位 F.アロンソ [フェラーリ]
4位 M.ウェバー [レッドブル]
5位 N.ロズベルグ [メルセデス]
6位 F.マッサ [フェラーリ]
7位 R.グロージャン [ロータス]
8位 P.ディ・レスタ [フォース・インディア]
9位 M.シューマッハ [メルセデス]
10位 J.バトン [マクラーレン]

小林可夢偉 [ザウバー]は、
またもや11番手スタート。

一推しにしてたライコネンは、
12位スタート。

予選詳細はこちら↓
F1 第7戦カナダGP 公式予選
:FMotorsports F1GP

決勝結果は、こちら↓


19周目からはじまった1位争いの
1回目のピットストップでの攻防
面白かったすね~

ピットストップ前、
ベッテル-ハミルトン-アロンソの順が
それぞれ1回目のピットストップ後、
アロンソ-ハミルトン-ベッテルの順に、

アロンソ、フェラーリお見事って感じでしたが、
ハミルトンに直後につけられ、DRSで、
結局、TOP明け渡し、
ハミルトン-アロンソ-ベッテルの順に

いやぁ~
アーケードのレースゲームみたいな展開だ(笑)
面白いすね。

そして、次のピットストップでもこの3人の
トップ争いに注目が集まるも。。。

結果は。。。。

優勝 25点 L.ハミルトン [マクラーレン]
2位 18点 R.グロージャン [ロータス]
3位 15点 S.ペレス [ザウバー]
4位 12点 S.ベッテル [レッドブル]
5位 10点 F.アロンソ [フェラーリ]
6位 8点 N.ロズベルグ [メルセデス]
7位 6点 M.ウェバー [レッドブル]
8位 4点 K.ライコネン [ロータス]
9位 2点 小林可夢偉 [ザウバー]
10位 1点 F.マッサ [フェラーリ]

凄い展開だねぇ~。

しかもウィナーはハミルトン。
7戦して、7人目のウィナー誕生です。

まるでシナリオあるかのような激戦。

決勝結果詳細はこちら↓
F1 第7戦カナダGP 決勝結果
:FMotorsports F1GP



【ポイントランキング】
順位:優勝:2位:3位:4-10位:pts.:Driver[チーム]
-------------------------------------------
1位:1回:0回:3回:3回: 88点 L.ハミルトン [マクラーレン]
2位:1回:1回:1回:4回: 86点 F.アロンソ [フェラーリ]
3位:1回:1回:0回:4回: 85点 S.ベッテル [レッドブル]
4位:1回:0回:0回:5回: 79点 M.ウェバー [レッドブル]
5位:1回:1回:0回:3回: 67点 N.ロズベルグ [メルセデス]
6位:0回:1回:1回:4回: 55点 K.ライコネン [ロータス]
7位:0回:1回:1回:2回: 53点 R.グロージャン [ロータス]
8位:1回:1回:0回:1回: 45点 J.バトン [マクラーレン]
9位:0回:1回:1回:1回: 37点 S.ペレス [ザウバー]
10位:1回:0回:0回:1回: 29点 P.マルドナド [ウィリアムズ]
11位:0回:0回:0回:4回: 21点 P.ディ・レスタ [フォース・インディア]
12位:0回:0回:0回:4回: 21点 小林可夢偉 [ザウバー]
13位:0回:0回:0回:3回: 15点 B.セナ [ウィリアムズ]
14位:0回:0回:0回:3回: 11点 F.マッサ [フェラーリ]
15位:0回:0回:0回:3回: 7点 N.ヒュルケンベルグ [F・インディア]
16位:0回:0回:0回:1回: 4点 J.ベルニュ [トロ・ロッソ]
17位:0回:0回:0回:1回: 2点 D.リカルド [トロ・ロッソ]
18位:0回:0回:0回:2回: 2点 M.シューマッハ [メルセデス]

次は、バレンシア。

ちなみに、放送で川井ちゃんが、7人のウィナーだと、
まだ新記録じゃないみたいな事、言いかけて、
ウヤムヤになってましたけど・・・
ちくっと調べてみたら、ありました。、

1シーズンで8人のウィナーが誕生した年。
2003年 年間16戦だった年です。
ウィナーは、順に、
 クルサード、ライコネン、フィジケラ、ミハエル6勝、
 モントーヤ2勝、ラルフ2勝、バリチェロ2勝、アロンソ
の8人です。

なんと、ライコネン、フィジケラ、アロンソが初めて
優勝した年なんですねぇ。
ちなみにチャンピオンは、ミハエル。

とりあえず2003年までさかのぼったら
あっさり見つかったので、それより前は調べてませんが^^;
とりあえず年間8人の記録はあるってことですな。

っても、開幕から連続して7人のウィナー誕生は、
今年が初でしょう。

さて、次戦、8人目誕生するか!!!


今回、ロータスのグロージャンが2位でしたから
同じロータスのライコネンに、次こそ期待^^;

意外と、可夢偉が来るって話も。。。


↓ククリック~↓ρ(^。^;
blogランキング

トラックバックは承認制にしました。・
なお、記事に関係ないTB および
日本語以外のサイトからのTBは承認しません。
<Sorry. TB recognizes only a Japanese site.>

|

« 環◆渋谷ヒカリエ | トップページ | ア◆黄昏乙女 »

09 F1」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/29647/54945756

この記事へのトラックバック一覧です: F◆12 R7 カナダGP:

« 環◆渋谷ヒカリエ | トップページ | ア◆黄昏乙女 »