« 宇◆三日月 | トップページ | ド◆勇者ヨシヒコ 2 »

2012/08/28

ド◆使命と魂のリミット

どもGOKです。

昨年のドラマなんですが、

2011年11月5日と11月12日に、
NHKの『土曜ドラマスペシャル』として
2週に渡って前後編 で放送された

使命と魂のリミット

今頃見ました。。。^^;

いやぁ~びっくり( ̄□ ̄;

これ、すごくよく出来たドラマでしたねぇ。
バランスがとてもよかった。

医療ドラマであり、社会派ドラマであり、ミステリーでもあり
感動恋愛物語でもありました。

こんなに無駄がないドラマ久々だ。
原作もいいんだろうが、
ドラマとして、もっと評価されてもいいんじゃないでしょうか?

ともすれば、ご都合主義ともとられそうな展開を
演出と役者の演技で違和感なく綴っています。

たとえば、病院内で停電になるシーンがあって、
そこで、当ドラマ唯一のほのぼの系キャラ
事務局長(蛍雪次朗 )が、主人公(石原さとみ)の
母親(高島礼子)に懐中電灯代わりに
電池で点灯するキャンドル形のランプを
「これしかないもんで~」みたいな形で、渡すんですが、
これが違和感ない。
しかも、そのキャンドルの小物が、その後、見事な演出
空間を作り出すんですよ。見事だったなぁ~。

それ以外にも、演技うまいと思ってなかった
石原さとみ、速水もこみち、永島敏行、
高島礼子、中尾彬、舘ひろし、倉科カナといった、
わたくし的大根役者オンパレードなんですが、
(あくまで私個人の感想です^^;)
この人たち、全員、イイ演技するんですよ。
いやぁ~、やっぱ役者だなぁ~。

素晴らしす。

吹越満 と 相島一之は、文句なく全編に渡って
よかったですが、倉科カナがよかったな~。

ほんと良かった。めちゃイイドラマでした。

私的に、
「ハゲタカ」「空飛ぶタイヤ」「外事警察」「結党!老人党」
の次ぐらいベスト5には入れたい
社会派エンターテイメントドラマでしたね。

お笑いドラマとしては、現在のところ
「勇者ヨシヒコと魔王の城」
が、不動の1位ですが^^;


blogランキング


トラックバックは承認制にしました。・
なお、記事に関係ないTB および
日本語以外のサイトからのTBは承認しません。
<Sorry. TB recognizes only a Japanese site.>


【送料無料】ハゲタカ DVD-BOX [ 大森南朋 ]

【送料無料】ハゲタカ DVD-BOX [ 大森南朋 ]
価格:9,337円(税込、送料別)

|

« 宇◆三日月 | トップページ | ド◆勇者ヨシヒコ 2 »

52 映画・テレビ・動画」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/29647/55564741

この記事へのトラックバック一覧です: ド◆使命と魂のリミット:

« 宇◆三日月 | トップページ | ド◆勇者ヨシヒコ 2 »