« 2012年9月 | トップページ | 2012年11月 »

2012年10月に作成された記事

2012/10/30

F◆ポイントスタンディングR17

どもGOKです。

ドライバーズ ポイントスタンディングR17終了時点。

ドライバーズ ポイントスタンディングR17
クリック↑すると別ウィンドウで表示します。・

アロンソ、食らいついてってほしいとこですが。。。
日本GPのノーポイントがホント痛すぎる。。。


blogランキング


トラックバックは承認制にしました。・
なお、記事に関係ないTB および
日本語以外のサイトからのTBは承認しません。
<Sorry. TB recognizes only a Japanese site.>

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012/10/29

F◆12 R17 インドGP

どもGOKです。

F1 R17 インドGP(仏陀サーキット)
(2012/10/28)です

予選結果TOP10
-------------------------------
1位 S.ベッテル [レッドブル]
2位 M.ウェバー [レッドブル]
3位 L.ハミルトン [マクラーレン]
4位 J.バトン [マクラーレン]
5位 F.アロンソ [フェラーリ]
6位 F.マッサ [フェラーリ]
7位 K.ライコネン [ロータス]
8位 S.ペレス [ザウバー]
9位 P.マルドナド [ウィリアムズ]
10位 N.ロズベルグ [メルセデス]

レッドブルまた1-2~


予選詳細はこちら↓
F1 第17戦インドGP 公式予選
:FMotorsports F1GP

決勝は、こちら↓


続きを読む "F◆12 R17 インドGP"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012/10/28

ア◆009 RE:CYBORG

どもGOKです。

009 RE:CYBORG
(原作:サイボーグ009) 西暦2012年10月27日全国公開
009 RE:CYBORG

3D版で観ました。

甲殻で見せた 奥行き重視の神山3Dです。

感想なんですが、

一言で言うと、「難しい作品だな」って感じかなぁ~。・

とにかく、なんだろ説明が多すぎると思います。

説明多いって言っても、
これが、また原作シリーズ知ってるのと知らないのじゃ
かなり印象違うらしく、これでも知らない人のための
最低ラインらしいす。

そういう世界感抜きにして、
映像は、すばらしく美しかったすけどね。


blogランキング


トラックバックは承認制にしました。・
なお、記事に関係ないTB および
日本語以外のサイトからのTBは承認しません。
<Sorry. TB recognizes only a Japanese site.>

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012/10/21

音◆EXTREME LIVE in 石巻

どもGOKです。

昨日は、こちらに参加してました。

EXTREME LIVE in 石巻

れいによって、ワタクシテキに、
ヒーロー特撮ものJAMプロ系の音楽は
耳なじみが薄いんですが、

この手のライブは、んっとに!面白い!!♪

ノリがいいんだよね~。

まぢ、面白かったし、感動した。

被災した 石ノ森漫画館 再開を来月に控え
すばらしい屋外ライブを実施してくれました。


この模様は、スカパー!でCSのキッズステーションで
元旦に放送されるそうです。


少ないながらも知ってる曲が何曲かあって、
中でも、水木さんが歌った、「原始少年リュウ」は、
めちゃ懐かしくて、悶え死にしそうなほどでした。
思わず、自然と1番の歌えてしまったよ。

あと、石川さんアレンジの「誰がために」カックよかった♪

ちなみに、上のポスター見てもらえば分かると思いますが、
石川さんが紅一点で、003なんだよね。
で、出演者が全部で9人。

そう、石ノ森章太郎 原作のサイボーグ009へのリスペクトです。
そして、
神山健治 監督の「009 RE:CYBORG」が来週公開になります。
タイムリーだなぁ~。(当然見に行くw。)


blogランキング


トラックバックは承認制にしました。・
なお、記事に関係ないTB および
日本語以外のサイトからのTBは承認しません。
<Sorry. TB recognizes only a Japanese site.>

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012/10/19

地◆山登り~

どもGOKです。

お仕事で、山登ってました。

いい眺めやね~。
IMADEYAMA
寒かった&疲れたけど。。。

さて、ここはどこでしょう。。。^^;


blogランキング


トラックバックは承認制にしました。・
なお、記事に関係ないTB および
日本語以外のサイトからのTBは承認しません。
<Sorry. TB recognizes only a Japanese site.>

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012/10/17

社◆『おおかみ子どもの雨と雪』

どもGOKです。

そういえば、今年みた映画の中で、

ア◆『おおかみ子どもの雨と雪』

激オススメ作品なんですが、

結婚もしてなければ、子どももいない俺が
この作品を薦めると、

「お前が何を言える?」って感じでバカにされます。
そんなもんなんすかねぇ?

世の中は、
子どもいなきゃ母性の話はしちゃいけないとか、
経験や体験してなきゃ語れない
=語ることはできないという
経験至上主義がはびこっていますが、

それでいいんでしょうか?

本や画像や映像や音楽や他者からも
人は想像力を駆使して学べると思うのですが、
経験至上主義の人は、全否定です。

でもって、そんな人間の方が、
圧倒的に、この世の権力を握っている

この経験至上主義風潮って、
金融至上主義からくる社会風潮に他なりません。

つまり拝金主義です。

金や経験を持たない人間は、
発言権もないって風潮。

声が、でかいだけの輩が台頭し
物言わぬ市井の輩は消費されゆくだけ。

このままでは、
日本から文化がなくなっていく。
それは、亡国以外のなにものでもない。

今社会に必要なのは、
物言うオタクなのだと思う。。。

という事で、
昨今の若手社会学者の盛況ぶりは、
物言うオタクの台頭であり、

これは、正しい社会の流れなんだと信じてます。

というわけで、みなさん、

聞いてみましょう。
物言うオタクの2大ラジオ番組

文化系トークラジオ「Life」

そこそこアニメを語る「そこあに」

時に、一般常識から逸脱してるようなこともほざいてて
思わず、「え゙~っ!」ってのけぞる時もありますが、
想像力を発揮して、冷静に聞くと、かなりの割合で
まともな発言が多い2番組です。

「オンザウェイジャーナル」で、色々補完すると
これまた、世界観が深まりますです。


「おおかみ子ども」絡みのエピソードから、社会問題まで、
世の中は、連綿と繋がっているのだよ。

声がでかいだけの輩が、よく言う、単純な仕組みで、
世の中は出来ていないって事だけは、間違いない。


blogランキング


トラックバックは承認制にしました。・
なお、記事に関係ないTB および
日本語以外のサイトからのTBは承認しません。
<Sorry. TB recognizes only a Japanese site.>

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012/10/16

F◆ポイントスタンディングR16

どもGOKです。

ドライバーズ ポイントスタンディングR16終了時点。

ドライバーズ ポイントスタンディングR16
クリック↑すると別ウィンドウで表示します。・

しかしなかなか8人目のウィナー誕生しませんねぇ。
このままだと年間ウィナー数の新記録ならないか。

でも開幕から、7戦して7人のウィナーは、
文句なく初記録だろうなぁ~。
ほんと、これは、今シーズンを物語る出来事だと思われます。


blogランキング


トラックバックは承認制にしました。・
なお、記事に関係ないTB および
日本語以外のサイトからのTBは承認しません。
<Sorry. TB recognizes only a Japanese site.>

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012/10/15

F◆12 R16 韓国GP

どもGOKです。

F1 R16 韓国GP(ヨンナム・サーキット)
(2012/10/14)です

予選結果TOP10
-------------------------------
1位 M.ウェバー [レッドブル]
2位 S.ベッテル [レッドブル]
3位 L.ハミルトン [マクラーレン]
4位 F.アロンソ [フェラーリ]
5位 K.ライコネン [ロータス]
6位 F.マッサ [フェラーリ]
7位 R.グロージャン [ロータス]
8位 N.ヒュルケンベルグ [F・インディア]
9位 N.ロズベルグ [メルセデス]
10位 M.シューマッハ [メルセデス]

レッドブル1-2体制が続いてますな~。

予選詳細はこちら↓

F1 第16戦韓国GP 予選結果
:FMotorsports F1GP

決勝は、こちら↓


続きを読む "F◆12 R16 韓国GP"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012/10/14

ア◆魔法少女まどか☆マギカ(後編)

どもGOKです。

劇場版 魔法少女まどか☆マギカ
劇場版 魔法少女まどか☆マギカ

後編 「永遠の物語」 観ました。

困ったもんです。

涙腺ゆるくて・・・

やぱ何度見ても 暁美ほむら の告白シーンは、
泣けますねぇ。

ヤヴァイす。

こんなお子様向けキャラに
大の大人が感情移入し過ぎか・・・

と言っても・・・イイものはイイ。

ほんとこの「魔法少女まどか☆マギカ」は、
キャラとか絵的に避ける人もいるんだろうけど、

(私もKalafinaが主題歌で梶浦さんが音楽やってなければ
 見ることはなかったと思いますが、)

大人が見ても鑑賞に堪える良作です。


原作者のネームバリューや
オーソドックスともいえるSFチックなカラクリのみで
作品評価してしまう事情通もいるようですが、
それは作品を構成する要因のひとつにしか過ぎません。

世界観の表現方法や演出や設定とか要素は多々ありますが、
中でもワタクシ的に本作において特筆して見るべき
オススメポイントは、
5人の魔法少女のそれそれに抱えるせつなさを、
とても丁寧に描いているところです。
それが、本作のキモであり、胸を打つところなんだと、
個人的には思いました。

キャラクターそれぞれの背景を丁寧に描き、
それらが絶妙に絡み合う因果を(これまた丁寧な誘導により)
見る側の想像に委ねてるところが、
せつなさをよりリアルに演出できていて、
悲惨とも凄惨とも言える物語なのに、
心地よい余韻が残る作品になっているんだと思います。

一例を挙げるとすれば、<伏字~>
暁美ほむらの告白シーンですね。
感情や背景を全てを語ってるワケではないんですが、
影像と断片的な語りで、繰り返す苦悩や感情を
見る側が想像して補完しながら自らの胸へ
まるで自分の事のように突き立てちゃってる。
自分の妄想なのに抗えないように仕組まれた
心地よい見事な演出です。


まぁ、平たく言えば、感情移入しやすいってことですネ^^;

TV版の再構成的な集大成が提示されたところで、
次、劇場3部作としてのラスト
来年公開となる

完全オリジナルの「完結編」

ほんとに期待してしまいます。


↓ククリック~↓ρ(^。^;
blogランキング

トラックバックは承認制にしました。・
なお、記事に関係ないTB および
日本語以外のサイトからのTBは承認しません。
<Sorry. TB recognizes only a Japanese site.>

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2012/10/13

F◆ポイントスタンディングR15

どもGOKです。

ドライバーズ ポイントスタンディングR15終了時点。

ドライバーズ ポイントスタンディングR15
クリック↑すると別ウィンドウで表示します。・

アロンソとベッテルは、29ポイント差だったのが、
いっきに4ポイント差になっちゃいました。


blogランキング


トラックバックは承認制にしました。・
なお、記事に関係ないTB および
日本語以外のサイトからのTBは承認しません。
<Sorry. TB recognizes only a Japanese site.>

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012/10/12

F◆12 R15 日本GP

どもGOKです。

F1 R15 日本GP(鈴鹿サーキット)
(2012/10/07)です

予選結果TOP10
-------------------------------
1位 S.ベッテル [レッドブル]
2位 M.ウェバー [レッドブル]
3位 J.バトン [マクラーレン](*)
4位 小林可夢偉 [ザウバー]
5位 R.グロージャン [ロータス]
6位 S.ペレス [ザウバー]
7位 F.アロンソ [フェラーリ]
8位 K.ライコネン [ロータス]
9位 L.ハミルトン [マクラーレン]
10位 N.ヒュルケンベルグ [F・インディア](*)
11位 F.マッサ [フェラーリ]

(*)J.バトン、N.ヒュルケンベルグは、
ギアボックス交換により5グリッド降格。

ってワケで、可夢偉が3番グリッド
マッサがトップ10入りです。・

予選詳細はこちら↓

F1 第15戦日本GP 公式予選
:FMotorsports F1GP

決勝は、こちら↓


続きを読む "F◆12 R15 日本GP"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012/10/11

K◆10・13 Kalafina ニコ生

どもGOKです。

Kalafinaの新曲 「ひかりふる」が、

劇場版 魔法少女まどか☆マギカ
 後編 「永遠の物語」公開にあわせて

ニコ生で特番決定です。

「ひかりふる」フルバージョンが聞ける
&PVも初ON AIRらしいです。

NEWS|劇場版 魔法少女まどか☆マギカ
<10/13 ニコ生Kalafina特番放送決定>

『Staffからのお知らせ』:
「劇場版 魔法少女まどか☆マギカ」公開記念
~KalafinaスタジオLIVE&インタビュー~配信決定!
Kalafina Official Blog - スタ☆ブロ -

放送日時:10月13日(土) 21:00~22:00 (終了予定)
URL:http://live.nicovideo.jp/watch/lv109250007

あ、その日飲みだ。。。見れん~(>、<)





↓ククリック~↓ρ(^。^;
blogランキング

トラックバックは承認制にしました。・
なお、記事に関係ないTB および
日本語以外のサイトからのTBは承認しません。
<Sorry. TB recognizes only a Japanese site.>

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012/10/10

音◆創作和太鼓 蒼穹鼓遊

どもGOKです。

10・8の月曜 体育の日は、

中国ツアーでお世話になって、
知り合いがたくさんいる蒼穹鼓遊さんの
マリンゲート塩釜で行われた
ステージに行ってきました。

Awsorakoyuu_121008

先生はじめ久しぶりにお会いできて楽しかったです。

でもって、今回初めて太鼓
叩かせて頂きました。

なかなか難しい(特に左手が。。。^^;)

でも面白かった♪

曲披露のパートでは、
子どもたちがノリノリでリズム刻んでて、
つくづく太鼓パワー感じましたねぇ。

自然と身体が動いてしまうんだよな。


あをそらこゆう おふぃしゃるぺーじ↓
創作和太鼓 蒼穹鼓遊


↓ククリック~↓ρ(^。^;
blogランキング

トラックバックは承認制にしました。・
なお、記事に関係ないTB および
日本語以外のサイトからのTBは承認しません。
<Sorry. TB recognizes only a Japanese site.>

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012/10/09

音◆みちのくアニソンフェス2012

どもGOKです。

「みちのくアニソンフェス2012~Eastern Gale~」

参加アーティストさんたちの感想~

 飛蘭

 椎名へきる

 佐藤ひろ美

 栗林みな実

 妖精帝國 ゆい様

 茅原実里

 JAM Project Official Website

  影山ヒロノブ

  遠藤正明

  きただにひろし

  奥井雅美

  福山芳樹


↓ククリック~↓ρ(^。^;
blogランキング

トラックバックは承認制にしました。・
なお、記事に関係ないTB および
日本語以外のサイトからのTBは承認しません。
<Sorry. TB recognizes only a Japanese site.>

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012/10/08

音◆Eastern Gale

どもGOKです。

東北初「みちのくアニソンフェス 2012~Eastern Gale」
:萌えオタニュース速報

アーティストは、知らないワケじゃなかったけど、
特に推してるアーティストがいるってワケではなかったので、
行くつもりはなかったんですが、誘われるままに行ってきました。

「Eastern Gale」 イースタン・ゲール

出演:(出演順:たぶん^^;)
飛蘭
椎名へきる
佐藤ひろ美
遠藤正明+影山ヒロノブ+きただにひろしのユニット
栗林みな実+e-ZUKA(ギター)
妖精帝國
<休憩20分>
GRANRODEO
茅原実里
JAM Project

はっきり言って、行ってよかったです。

とってもとっても良かったです。

スゲー良かった。

知ってる曲・・・つってもサビ知ってるくらいの曲が、
6曲あっただけなんですが^^;
メチャ楽しいライブでした。

アニソンフェスらしい、アーティストによる分け隔てない
ライブ参加のオーディエンスによる一体感。

この独特の一体感は、
2010年のリスアニライブ(特にNIGHT)以来だな。
あれはSONY系でしたが、今回はランティス系。

こんな感じの一体感を初めて味わったのは、
2009年の七夕ソニックだったなぁ~。あれは、菅野よう子系^^;

と、また、音楽持論に話が脱線しそうだ(笑)

ともあれ、予想以上の本気フェスで、すごく濃厚で
熱い、一体感のあるライブでした。
終演まで、4時間超えす。

比べると、やぱスペースクラフトのは
フェスとしてはちと不満が残るなぁ。
質は高いし、むしろ推しアーティストは多いんですが・・・。。

って、また話脱線するって^^;

え~。今回、
妖精帝國が、浮くんじゃないかなぁ~と思ってたんですけど、
ゆい様 MC旨いのなんのって、さすがオーバー300歳だわ(笑)
妖精帝國の定番曲 よく知らなかったけど歌わされたYO。

JAM Projectは、クモ膜下出血で活動休止していた
福山芳樹さんが復帰。お帰りなさいコールが響き渡ってました。

とにもかくにも
全アーティストがお客さんを楽しませるべく本気モードで、
客側も一体感をかもし出し、大満足の一夜でした。
仙台でこんな雰囲気って、とっても珍しいことだと思う。

かつては、ブルーシティって言われるぐらい
表面冷めてる感が仙台でしたからねぇ。

ともあれ、来年やるならまた参加したいですねぇ。


↓ククリック~↓ρ(^。^;
blogランキング

トラックバックは承認制にしました。・
なお、記事に関係ないTB および
日本語以外のサイトからのTBは承認しません。
<Sorry. TB recognizes only a Japanese site.>

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012/10/07

ア◆魔法少女まどか☆マギカ(前編)

どもGOKです。

劇場版 魔法少女まどか☆マギカ
劇場版 魔法少女まどか☆マギカ

前編 「始まりの物語」 観ました。

とっても良かった~。
美樹さやかの物語を中心に、
後編につながる伏線が張り巡らされています。
で、美樹さやかで、2回ほど、涙ぐんじゃいましたよ。
テレビ版観てんのに、またしてもやられた。

しかし重い。ストーリーが重厚すぎます。
劇場版になってさらに際立った感じ。

やぱこの作品は、お子様向けじゃないすねぇ。
キャラから入って、せつなさの人生訓になればいいですが。

せつなさオタクのワタクシ的には、ドつぼです。
今から、後編が楽しみすぎます。

って、来週末「後編」すがね^^;


で、 プログラム読んでて初めて知ったんですが。

劇場版 魔法少女まどか☆マギカ

前後編の2部作だとおもったら、
前後編がテレビ版の総集編で、
それに劇場版オリジナルの新作を加えた3部作なんだそうな。

初めて知った。

なるほどねぇ~。それは面白い。

面白すぎるし、物語的にメチャ楽しみだわ これわ。


↓ククリック~↓ρ(^。^;
blogランキング

トラックバックは承認制にしました。・
なお、記事に関係ないTB および
日本語以外のサイトからのTBは承認しません。
<Sorry. TB recognizes only a Japanese site.>

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012/10/06

他◆REGZA「予期せぬエラー」

どもGOKです。

TOAHIBA REGZAで、

録画してた番組のあるチャプター部分を
HDDへダビング(コピー)しようとしたら、

「予期せぬエラーが発生したためダビングできません」

との表示。。。

ありゃ、、、、いったん電源切って再起動したがダメ。。。

ググってみたら。

こんなページが、

価格.com - 『予期せぬエラーの対処』 東芝 REGZAブルーレイ RD-X10 のクチコミ掲示板

STEP4の「高速起動をOFF」にして、
とりあえず、電源コードは抜かずに、
電源落として30分ぐらい放置・・・

その後、再起動。。。

そしたら、治りました。。。

なんか皆さん苦労してるみたいで、上記以外も
いろいろ書かれてましたね。

とりあえず今回は治りましたが、
バックアップとって、HDD入手しといた方がいいかな。


以前のREGZA困りごと記事はこちら↓(^^;
社◆REGZA画面右側の「i」マーク:


↓ククリック~↓ρ(^。^;
blogランキング

トラックバックは承認制にしました。・
なお、記事に関係ないTB および
日本語以外のサイトからのTBは承認しません。
<Sorry. TB recognizes only a Japanese site.>

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2012/10/05

宇◆10月の星空

どもGOKです。

またまた、岩手の洋野町で、徹夜してました。

そう、ひろのまきば天文台 があるところです。

明け方っつーか、仕事合間の午前3時すぎに東の空見たら、
明るい星が2つ並んでました。

1個は惑星だなって分かりましたが、
何が並んでたんだろって、ググったら、

金星 と しし座のレグルス だった。

2012年10月上旬 金星とレグルスが大接近

↑位置的には、ここにある画像みたいな感じで見えました。
 明るさとしては、レグルスがもちっと暗い感じ。


いつもと違う天体ショー。
こういうの天空の、ちょっとした違い。
自分で見つけられると嬉しいもんです。

手前みそですが、人生が豊かになりますよね

日常の中の非日常を見つけて遊ぶというか。

ほぼ変わらない天空を日常とするならば、
惑星の動きは非日常そのもの。

とは言え、惑星自体は、その惑星のルールに従って
日常的に規則正しく運行しているにすぎないんですが。

その組み合わせが、いつもと違う天体ショーを見せてくれる。

まるで、人間社会そのものじゃないか。。。
日常と非日常なんて、ほんと紙一重の関係なんだと
気づかせてくれたり・・・

なんてね。

10月も意外と天文現象あります。
天文現象カレンダー: 2012年10月

ランデブー系が多いかな。

中でも特にオススメは、これ↓
2012年10月下旬 火星とアンタレスが接近

火星とアンタレス!!

10月下旬 因縁の対決が見られます!!

豆知識~
アンタレスとは、ギリシャ語のアンチアレースが語源。
アレースとは、ギリシャ語の火星。
アンチは反対勢力とか対抗するものですから、
そのものズバリ、アンタレスは、火星に対抗する星なんですねぇ。

昔から、天空に輝く赤い星は、人々の目を楽しませ
空想力を鍛えてくれていたんですねぇ。

片や惑星、片や恒星の織り成す妄想バトル。
地球じゃなきゃ、見れないんですよ~


↓ククリック~↓ρ(^。^;
blogランキング

トラックバックは承認制にしました。・
なお、記事に関係ないTB および
日本語以外のサイトからのTBは承認しません。
<Sorry. TB recognizes only a Japanese site.>

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012/10/04

ア◆TIGER & BUNNY -The Beginning-

どもGOKです。

劇場版 TIGER & BUNNY -The Beginning-
タイバニ

診てきました~。

面白かったです。

テレビ版よりも、各キャラクターが、
より個性を強調されて、
輪郭がはっきりしてて、
分かりやすく描かれてました。

テレビ版では、各ヒーローそれぞれが、
メインとなるような回があって、
それ以外ではあまり目立たないって構成でしたが、

劇場版は、全編に渡って、各キャラ個性全開っす。
でも主人公の虎徹とバニーちゃんは、しっかりストーリーに
そって主人公らしく描かれてます。

構成は、前半がテレビ版の人気エピソード中心で展開し、
後半が劇場版の新エピソード。

いやぁ~面白かった。

詳細は、ふせますが。

犯人のNEXT能力とかよくできてましたねぇ。
 (もちろんバーナビーより先に気づきましたヨ ^^;)
展開として面白かったす。


しかし、劇場版次回が1年後って、長いなぁ~~。
「まど★マギ」とはエライ違いだな。


惜しむらくは、
(ネタバレはないけど、うざく長くなったのでたたみ込みます^^;)


続きを読む "ア◆TIGER & BUNNY -The Beginning-"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012/10/03

テ◆歴史秘話ヒストリア

どもGOKです。

歴史秘話ヒストリアって、たまに、ほ~っ!( ̄O ̄)って
感嘆するくらいの秘話を提供してくれるんんですよね。

今回は、テーマ的に何も期待してなかったんすが・・・

歴史秘話ヒストリア
「タワーに願いを」
~華麗なるニッポンの塔 1400年の旅~

エピソード1 タワーからアイドルが!?
~日本初 浅草のタワー~

ってお話があったんですが、

約120年前の明治23年(1890年)に
スカイツリーに程近い浅草に「凌雲閣」という
“タワー”が誕生したそうです。

売りは、景色もさることながら、
日本初のエレベータと、
ファッションビルでもあったとの事。

ものすごい人気で、なんと
3日間で2万人も集客したそうな。


ところが翌年、エレベーターが故障し、客が激減。
そこで、思いついたのが、美人コンテスト。

美人芸者100人の写真を 4~7Fに貼りだし、
入場券を買った客が投票できる仕組みにしたそうな。

写真を見ていくうちに階段を上って、自然に歩いて
上階へ行くようにしたとの事。

これが、一人で、
入場券を50まい購入する輩が現れるなど、
世の男性に大ヒット。

かくして、結果は、

第3位が、中村屋の ことよ(19歳) 2057票

第2位が、相模屋の 桃太郎(19歳) 2130票

そして、

第1位が、玉川屋の 玉菊(17歳) 2163票

という大激戦だったそうな。

そしてまた、詳細は割愛しますが、そのイベントで、
入賞を逃すも、その撮った写真が評判を呼び、
大ブームを引き起こしたのが、

吉田屋の お妻(18歳)

「洗い髪のお妻」として、
トップアイドル(売れっ子芸者)に上り詰めたそうな。


AKBの秋元商法だと思ってたら、
すでに100年以上も前に完成してた商法だったとは。
まさに秘話でした。面白かったな。


ま、人によって、知ってる知らないは違うので
どのエピソードとか、どの話が凄いとかは言えませんが、
続けて見てれば、絶対、感嘆する回に巡り合うと思います。

それに、梶浦さんの音楽 と Kalafinaのエンディングが

たまらんし~♪

歴史秘話ヒストリアのサントラ2作品
どっちも持ってま~す♪

BGMは、歴史秘話ヒストリア(梶浦さん)以外に
コズミックフロントの曲が、
たまに、鳥肌立つくらい効果的に使われてて欲しいんですが、
未だにサントラ化されてない・・・
誰が作ってるのかすら分からないんだよねぇ。


↓ククリック~↓ρ(^。^;
blogランキング

トラックバックは承認制にしました。・
なお、記事に関係ないTB および
日本語以外のサイトからのTBは承認しません。
<Sorry. TB recognizes only a Japanese site.>

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012/10/02

K◆カラカレ10月

どもGOKです。

10月のカラカレで~す。

カラカレ10月

ライブシーンです。
ライブ姿も美しい。

歌声も美しく、楽曲もカッコいい。

その上で、あのトークだ(笑)


9月のカラカレはこちら

Kalafina NEWシングル







blogランキング





トラックバックは承認制にしました。・

なお、記事に関係ないTB および

日本語以外のサイトからのTBは承認しません。

<Sorry. TB recognizes only a Japanese site.>

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012/10/01

K◆9月のKalafina倶楽部

どもGOKです。

2012年9月の『Kalafina倶楽部』です。

9月の進行役(日直)と曲目は以下のとおり、

放送日進行役1曲目2曲目3曲目
111回目
(09/04)
Wakana九月progressivestoria
112回目
(09/11)
WakanaI have
a dream
sprinterMagia
[quattro]
113回目
(09/18)
WakanaMagia
[quattro]
Edenlove
come down
114回目
(09/25)
KeikosandpiperMagia
[quattro]
adore

Magia [quattro] 気になります~。
今野さんのヴァイオリンを声に見立てての4声Magia
劇場公開まで、ストリーミング派はお預けですな。

じゃんけんの方は、好調Wakanaが先月記録した
4連勝に続いて、今回は3連勝。。。
でも4連勝をストップしたのは、Keiko!
Keiko、勝率低いけど、
本格的に連勝ストッパーの才能が開花してきました。


では、進行役担当回数 まとめです。

日直担当回数(*1)確率4連勝3連勝2連勝
Wakana43回37.7%3回(*2)1回5回
Keiko23回20.2%0回0回2回(*3)
Hikaru48回42.1%3回(*4)2回6回

*1:震災時のじゃんけん無し回も回数に含む。
*2:第41~44回、第75~78回、第105~108回
*3:第33~34回、第71~72回
*4:第23~26回、第55~58回、第79~82回

(連勝記録としては、震災時のじゃんけん無し回を除くと、
 Wakanaの5連勝の記録があります(第36回+第41~44回)
 が、当ブログでは、参考記録としています。)

かためうちのWakanaですが、3連勝初だったんだ( ̄O ̄)ホー。


インターネットラジオ:bayfm78はこちら。


8月の『Kalafina倶楽部』こちら

Kalafina NEWシングルnote




blogランキング


トラックバックは承認制にしました。・
なお、記事に関係ないTB および
日本語以外のサイトからのTBは承認しません。
<Sorry. TB recognizes only a Japanese site.>

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2012年9月 | トップページ | 2012年11月 »