« テ◆歴史秘話ヒストリア | トップページ | 宇◆10月の星空 »

2012/10/04

ア◆TIGER & BUNNY -The Beginning-

どもGOKです。

劇場版 TIGER & BUNNY -The Beginning-
タイバニ

診てきました~。

面白かったです。

テレビ版よりも、各キャラクターが、
より個性を強調されて、
輪郭がはっきりしてて、
分かりやすく描かれてました。

テレビ版では、各ヒーローそれぞれが、
メインとなるような回があって、
それ以外ではあまり目立たないって構成でしたが、

劇場版は、全編に渡って、各キャラ個性全開っす。
でも主人公の虎徹とバニーちゃんは、しっかりストーリーに
そって主人公らしく描かれてます。

構成は、前半がテレビ版の人気エピソード中心で展開し、
後半が劇場版の新エピソード。

いやぁ~面白かった。

詳細は、ふせますが。

犯人のNEXT能力とかよくできてましたねぇ。
 (もちろんバーナビーより先に気づきましたヨ ^^;)
展開として面白かったす。


しかし、劇場版次回が1年後って、長いなぁ~~。
「まど★マギ」とはエライ違いだな。


惜しむらくは、
(ネタバレはないけど、うざく長くなったのでたたみ込みます^^;)


惜しむらくは、
ファイヤーエンブレムのスポンサードロゴから、
「FMV」が無くなってた事。

他にも減った企業あるのかな?

FMVは結構目だってたからな。
なんだかガッカリだな。F。

アニメにスポンサードするような気質ではない
と思ってた企業だったので意外だなとは思ってて、
口先だけじゃなく文化貢献もする気概見せたと
思いましたが、結局、案の定って感じでしたネ。


ともあれ、
ワクシ的作品評価は、★★★★ってとこ~。

5★満点中、1個減点は、
ミステリー性が薄いかな~ってとこ。
元々、テレビ版もそうだったんですが、
途中からミステリー度、急上昇しましたよね。
そんなテレビ序盤な感じのままの劇場版1作目ってとこが、
ワタクシ的な減点ポイントです。

まぁ、劇場観賞する人、テレビ版知ってる人が殆どだから
いいのかも知れないけど、初めて見る人にとって、
 「ウロボロス」というキーワードとか、
 時折挟まれる回想シーンとか
 ユーリ・ペトロフの怪しげさとかって、
殆どスルーしても物語上、問題ないような作品になってる
って事です。

作品として、この1作でも完結してる良作ともいえますが、
じゃぁ、なんで最初から次があるの?この作品?
というところで、弱いんじゃないかと。。。
しかも1年後って・・・
ミステリー性としての ひきが超弱 なんだよね。

あ。でも。。。
ひょっとして、、、これ2部作じゃなくて、3部作なのか?

来年秋の2作目で、ミステリー度急上昇させて、
冬とか正月作品で完結ってパターンか?

あぁ、それなら、この1作目の展開もアリか。。。


と、妄想は尽きませんが、
ともあれ、次回作今から楽しみで~す♪


↓ククリック~↓ρ(^。^;
blogランキング

トラックバックは承認制にしました。・
なお、記事に関係ないTB および
日本語以外のサイトからのTBは承認しません。
<Sorry. TB recognizes only a Japanese site.>

|

« テ◆歴史秘話ヒストリア | トップページ | 宇◆10月の星空 »

20 アニメ・コミック」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/29647/55775227

この記事へのトラックバック一覧です: ア◆TIGER & BUNNY -The Beginning-:

« テ◆歴史秘話ヒストリア | トップページ | 宇◆10月の星空 »