« 2012年11月 | トップページ | 2013年1月 »

2012年12月に作成された記事

2012/12/31

音◆第54回 日本レコード大賞

どもGOKです。

第54回 輝く!日本レコード大賞
:TBSテレビ

AKB48の「真夏のSounds good!」が、
レコ大になりましたが、

「真夏のSounds good!」が、今年を代表する曲なんだろうか?

と、考えると、はなはだ疑問だ。

確かに、AKB48は、
日本を代表するアイドルグループだと思うし、
楽曲も琴線に響く名曲も多々ある。

震災後に発表された「風が吹いてる」なんて、
思わず涙したし、2011年の活躍を考えたら、
2011年のレコ大「フライングゲット」は、
正に順当だと思ったもんだが、

今年は、え゙っ?って感じだな。

「やさしくなりたい」/斉藤和義
もしくは、
「風が吹いている」/いきものがかり
の方が、人の琴線に、人の海馬に直接響く
名曲だったように思う。

個人的には、斉藤和義 が良かったなぁ。

まぁ、レコ大は、優れた楽曲に
贈られる楽曲大賞ではなく、

あくまで、レコード大賞であり、
売り上げと、テレビというマスメディアへの貢献に
対する賞だから致し方ないのかもしれない。

それに「やさしくなりたい」も
「風が吹いている」も貢献したテレビ局が
レコ大とは違う他局だったのも大きかったんだろうね。

憶測だけど、そう思われても仕方ない結果だな。


【新人賞】もね。

まぁ、「家入レオ」が取ったのは、納得しなくもないけど、

新人賞の定義って明確に今年デビューなんだろか?

【特別賞】で、「きゃりーぱみゅぱみゅ」が入っていたけど、
新人賞のW受賞でも良かったと思う。
他にも、映画『白夜行』の主題歌とか
アニメ『タイバニ』のエンディング歌ってた
「珠妃」とか
今年初のアルバムを発表した「ClariS」
楽曲のクオリティから言ったら新人賞相当
だと思うがなぁ~
(他の新人賞の面子見ると・・・。
 みさきちゃんとか、ティーナ・カとか確かに今年デビューだし、
 心に響くけど、震災がらみってのがひっかかる。
 どっちかというと特別賞相当が妥当なんじゃないかなぁ。
 あとアイドルは必ず選ばんといかんのかね?)

ともあれ、(マス)メディアへの露出度最優先じゃなく、
また、放送テレビ局の都合に左右されない、
楽曲と演奏家、歌い手のための音楽賞が、
日本に欲しいなぁ~と、思ってしまう今日この頃。

こんだけ音楽が、多ジャンルに発展してんだから、
もっと文化的価値の高い賞が日本にあっていいと思う。


blogランキング


トラックバックは承認制にしました。・
なお、記事に関係ないTB および
日本語以外のサイトからのTBは承認しません。
<Sorry. TB recognizes only a Japanese site.>

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012/12/30

新◆言の葉の庭

どもGOKです。

というわけで、新海誠 監督 最新作 です。

Other voices-遠い声- » 「言の葉の庭」

2013年公開予定です。

「“愛”よりも昔、“孤悲[こい]”のものがたり」

ヤヴァイ、凄いとこ突いてくるよなぁ~新海さん。
凄い。

テーマやコンセプトだけ見ても
凄く意義のある作品になりそうな予感。


blogランキング


トラックバックは承認制にしました。・
なお、記事に関係ないTB および
日本語以外のサイトからのTBは承認しません。
<Sorry. TB recognizes only a Japanese site.>

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012/12/29

新◆新海さん3作品連続放送!

どもGOKです。

新海誠さんのアニメーション3作品が、
ジャパコンTV プレゼンツとして
BSフジ(BS181ch)で、

大晦日深夜24:05~29:00
(元旦0:05~5:00)
ノーカットで放送されます。

放送されるのは、

「秒速5センチメートル」
秒速5センチメートル

「星を追う子ども」
星を追う子ども

「ほしのこえ」
ほしのこえ

の3作品。

ちなみに、上のアニメージュライブラリー第一弾としての
DVDBOOK「ほしのこえ」を本屋で、偶然手にとって、
その帯のコメント

「雲が好きです。
 声も曲もいい。
 そしてなによりこの切なさがいい。」(市川拓司)

これを読んで、「切なさ」ってキーワードに引かれて思わず購入。
それが新海作品との出会いでしたねぇ。

懐かしす。

新海作品の中で、
個人的にナンバー1の「雲のむこう、約束の場所」と
ナンバー2の「彼女と彼女の猫」の2作品が、
選ばれてないのは残念ですが、
元旦から、新海作品が、BSとはいえ、
民放で放送されるのは、
市場原理的に喜ばしいすねぇ。

しかも、NHKのMAGネットと
コンテンツビジネス情報番組の双璧をなす
ジャパンコンTV プレゼンツってのもポイント高いすね。
ジャパコンTVが冠となって1作家の作品を放送するのは、
今回が初と思われ。

余談ですが、ジャパコン24じゃなくて良かったナと^^;

ジャパコンTVは面白いが、
ジャパコン24になると空気感がめちゃ変わって、
いっきに品や格式が低下してしまうからなぁ~。
いったいあれは何なんでしょうねぇ。


blogランキング


トラックバックは承認制にしました。・
なお、記事に関係ないTB および
日本語以外のサイトからのTBは承認しません。
<Sorry. TB recognizes only a Japanese site.>

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2012/12/28

食◆ミクX’mas

どもGOKです。

初音ミクのクリスマスケーキ
初音ミクのクリスマスケーキ

姪っ子がボカロファンなんで、今年のクリスマスは、
こんなケーキご相伴に預かりました。^^;

ラッキーだな。


blogランキング


トラックバックは承認制にしました。・
なお、記事に関係ないTB および
日本語以外のサイトからのTBは承認しません。
<Sorry. TB recognizes only a Japanese site.>

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012/12/27

ガ◆GFTその2

どもGOKです。

今回、目新しかったのは、

X’masバージョンのこんなものが立像前にあったこと。
GUNDAM X'mas

裏も何気にちゃんとしてます。
GUNDAM X'mas

GFT内では、
ガンダムユニコーン操縦席のフォトスポットが追加されてました。
ガンダムユニコーン操縦席

そしてなんといっても、これ、
ミニチュアのプロジェクションマッピング
プロジェクションマッピング

凄いすよ~。
時間にして5分くらいだと思うんすが、見ごたえ充分。
2回見ちゃった^^;

しかもこれ、撮影OKなんすよ。
カメラ持ってきてなかったのがほんと悔しい。

あと、以前は撮影禁止ゾーンとなっていた奥のエリアですが、
展示物によっては、撮影OKになってましたね。
30周年のサインボードも撮影OKになってた。

携帯カメラしかない状況で、
今回ほんと、カメラ持ってこなかったの痛かったなぁ~


blogランキング


トラックバックは承認制にしました。・
なお、記事に関係ないTB および
日本語以外のサイトからのTBは承認しません。
<Sorry. TB recognizes only a Japanese site.>

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012/12/26

ガ◆GFT

どもGOKです。

ひさびさにガンダムです。
また行ってきました。

ガンダムフロント東京
ダイバーシティ ガンダム

やっぱ、ディテールがたまらなく美しいすね。
近くで見れば見るほど、造形美を感じる
珍しい巨大建造物です。

・・・そういえば、スカイツリーもそうだな。

やぱ、こういうの見せ付けられると、
日本の技術は凄いと感じる。


前回Vol.0だったパンフがVol.1になってました。
ガンダムフロント東京パンフ

今回GFTの入場券は、アムロでなく
SEED DESTINYのアスランでした。
入場券


前回のガンダムフロント東京レポは、こちら


blogランキング


トラックバックは承認制にしました。・
なお、記事に関係ないTB および
日本語以外のサイトからのTBは承認しません。
<Sorry. TB recognizes only a Japanese site.>

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012/12/25

宇◆天空

どもGOKです。

コニカミノルタ プラネタリウム 「天空」
「天空」

行ってきました。
東京スカイツリータウン ソラマチ 7Fです。

オサレな空間でしたねぇ~。

「星空は時を越えて」のプログラムを観賞しました。

日本古来からある星座の名前は知らなかったなぁ~

正直、結構変な星座でした^^;

渋川春海選定の星座リスト

興味持った方は、↓こちらもどぞ
日本の星座事典


blogランキング


トラックバックは承認制にしました。・
なお、記事に関係ないTB および
日本語以外のサイトからのTBは承認しません。
<Sorry. TB recognizes only a Japanese site.>

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012/12/24

旅◆スカイツリー

どもGOKです。

スカイツリー行ってみました。

ま、近くからみただけですが、
スカイツリーとアサヒビール本社
↑スカイツリーとアサヒビール本社

↓下から仰ぎ見る
SkyTree

ほんと美しい構造物ですよね~。

いや、ASAHIの方ぢゃなくて・・・^^;


blogランキング


トラックバックは承認制にしました。・
なお、記事に関係ないTB および
日本語以外のサイトからのTBは承認しません。
<Sorry.

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012/12/23

K◆with Strings

どもGOKです。

X’mas Premium LIVE 2012
Kalafina with Strings
Kalafina with Strings

2012年12月22日(土)
かつしかシンフォニーヒルズ モーツァルトホール

行ってきました。
メンバー直筆コメント

オープニング讃美歌でした。
ライブ中、enc含め、合計3曲、讃美歌やったかな。

今回、とってもムラがあったな~。
わ~ちゃんが外す場面が多かった。
特に前半、調子悪かったような気がします。
MC後、多少良くなってた(w)

ひ~ちゃんもけ~ちゃんも外す事があって、
俺の聞き違いじゃなければ、コンキンさんストリングスチームも
1回大胆に外した気がする。

全体的に、調子悪いって言うより、なんか勢い余って
妙に力んで外しちゃった感じでした。

正直、めちゃ難しい事やってんな~ってのが結論か。
その証拠に、神がかって奇跡的なハーモニーの曲もあったもんな。

凄いす。

個人的には、ちくっと外したけど、「RED MOON」と「sprinter」の
アコースティックバージョンがスゲー良かったです。

あれ、コンスタントに完璧に表現できれば、
世界の誰の追随も許さない世界最強の
ハーモニーユニットの称号間違いなしとさえ思えましたです 。

ともあれ、カッコ良すぎです。


あと、思ったのは、
ひーちゃんのMCが今年1年で飛躍的に向上したな~って事かな。

絶対、倶楽部効果だよねあれ。

昔は、ひーちゃんが喋っただけで「あ、しゃべった」って感じで、
笑い(^ω^)が起こる立ち位置だったのを思うと凄く感慨深いです。

何にせよ、
今年を締め括るに相応しい あったかいライブで、大満足でした。

モーツァルトホールからスカイツリーが見えました。
モーツァルトホールからスカイツリーを望む


blogランキング


トラックバックは承認制にしました。・
なお、記事に関係ないTB および
日本語以外のサイトからのTBは承認しません。
<Sorry. TB recognizes only a Japanese site.>

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012/12/10

宇◆12月

どもGOKです。

ご無沙汰です・・・(汗)

さて、今年は天文現象当たり年と言われるくらい
様々な表情を見せてくれた夜空ですが、

それもこれも地球を中心に宇宙を見た時に
狭い視野角内に惑星が出入りしまくってるからなんですね。

水星、金星、火星、木星、土星、そして月と太陽。
今年は、色んなペアで、接近しまくりでした。

そんでももって、12月のイベント
天文現象カレンダー: 2012年12月

12/10~15にかけて、これまた接近オンパレードです。
しかも月は新月に近い。

太陽-月-地球という直線的な並びの中で、
時間帯によって、内惑星の水星や金星、
外惑星の火星が、接近してみえます。

今週は、火星-太陽-水星-金星-月-地球が、
宇宙的スケールで見たら、
ほぼ直線に近い位置に揃ってる感じです。

まぁ、地球に引力や磁場で、直接的に影響及ぼしてるのは、
月と太陽なので、他の天体の影響は微々たるもんだと思いますが、
同じ太陽系の惑星として太陽との相互作用によって存在している
天体が、並ぶというのは、多少なりとも普段とは違う力学が
働いてることになるのは、ちょっと気にしておいてもいいこと
かもしれません。

まぁ、目に見えての違いはそんなにあるもんじゃありませんが、
天体どうしがしょっちゅう押し引きあうとエウロパのように
火山活動がおきたりもしますし、
地球でも、潮の満ち引きは、月と太陽の位置によっておきています。

で、今年は、地球を中心にして、惑星や月や太陽の接近が多い年
だったという事です。

(マヤ文明ほんとに凄いなとおもちゃったりします。
 今年が天文イヤー年である事を言い当ててるワケですから・・・。
 今の政界、経済界のtopでこんな事気にしてる人は、
 殆どいないと思います。
 そう思うと、ほんとマヤを始め古代文明の天文と地球の営みの
 関係を真摯に受け取る姿勢は、今の時代からみると驚愕です。
 当時の人にとっては当たり前なんでしょうが。
 変わりの技術が発達したワケでもなく、天文現象や自然現象に
 対して抗う技術は、相変わらず持たないのに、何故に天に畏敬
 の念を抱かなくなったのか・・・嘆かわしいに尽きる)

というワケで、脅かすわけではありませんが、
天に畏敬の念を抱き、真摯に下記記事をご覧になってみて下さい。

地震情報:正しい情報を探すブログ

12月7日に続き、12月8日~12月14日にかけて、
東北でアウターライズ地震が発生する可能性が高い
という記事です。

ちなみに、不安を煽るブログではないです。
リンク先のブログもウチも。

星の動きと妙にリンクするなぁ~と思ったんで、
備えあればという事で、紹介でした。


blogランキング


トラックバックは承認制にしました。・
なお、記事に関係ないTB および
日本語以外のサイトからのTBは承認しません。
<Sorry. TB recognizes only a Japanese site.>

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012/12/03

ア◆「マクロスFB7」

どもGOKです。

マクロスFB7見てきました。
マクロスFB7

マクロス7の総集編をやるにあたり
フロンティアのキャラクター語り部的的に
絡ませたってダケの作品ですね。

ですが、ファイヤーボンバーとシェリルとランカ。

マクロスFB7

そう、ラストに、シェリルとランカが、
ファイヤーボンバーの曲やるんですが、
それが、見事。

それが見れただけでも、良かったと思えました。

なんてたって、シェリルの動きが、
実際のMay’nから影響受けてる動きなんですよ。
特に、ハイキックなんて、まんまMay’nで、
May’nファンとしては、面白かったな。


blogランキング


トラックバックは承認制にしました。・
なお、記事に関係ないTB および
日本語以外のサイトからのTBは承認しません。
<Sorry. TB recognizes only a Japanese site.>

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012/12/02

K◆カラカレ12月

どもGOKです。

12月のカラカレで~す。

カラカレ12月

かっけ~~~~~。

この黒カラフィナと ↓の白カラフィナ
どっちもハンパない黒と白。
ももクロZ目ぢゃないぜw。 って比較対照が(w)


11月のカラカレはこちら

美しく響き渡る白Kalafinaの歌声。







blogランキング





トラックバックは承認制にしました。・

なお、記事に関係ないTB および

日本語以外のサイトからのTBは承認しません。

<Sorry. TB recognizes only a Japanese site.>

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012/12/01

K◆11月のKalafina倶楽部

どもGOKです。

2012年11月の『Kalafina倶楽部』です。

11月の進行役(日直)と曲目は以下のとおり、

放送日進行役1曲目2曲目3曲目
120回目
(11/06)
Wakana星の謡ひかりふる未来
121回目
(11/13)
Hikaru未来ひかりふる
122回目
(11/20)
HikaruひかりふるINNOCENCE
(藍井エイル)
dear brightness
(藍井エイル)
123回目
(11/27)
HikaruひかりふるOverfly
(春奈るな)
祈り
(春奈るな)


今月は、ゲスト月間でしたね。
先月初のKalafina以外の楽曲がON AIRされましたが、
今月は、レーベルが同じな藍井エイルさんと
事務所が同じ春奈るなさんが本人登場とともに楽曲かかりました。

梶浦さんが音楽担当するソードアートオンラインのOPとED発売に
合わせて、プロモーションすね。

新たな倶楽部展開です。

エイルさん も るなちゃん も 予想以上に面白かったな。
特に春奈るなの まったく面識のない男から突然ご飯に
しかも、かなりしつくこく誘われた話は、その対応に笑ったす。
でも冷静に考えると怖いよね。

にしてもこういうゲストとか来る回、Hikaru強いよね。
なんか占ってもらったときもHikaru即行だったような。

そんな ひーちゃんに、じゃんけんで勝って、
2曲目のON AIR権利を獲得するエイルも凄す ^^;

ゲストには、負けたけど、倶楽部では、ひーちゃん
今月3連勝でパンチアウトでした。

というわけで11月のじゃんけんは、
Keiko0勝、Wakana1勝、Hikaru3勝。
では、恒例の進行役担当回数 まとめで~す。

日直担当回数(*1)確率4連勝3連勝2連勝
Wakana45回36.6%3回(*2)1回5回
Keiko25回20.3%0回0回3回(*3)
Hikaru53回43.1%3回(*4)3回6回

*1:震災時のじゃんけん無し回も回数に含む。
*2:第41~44回、第75~78回、第105~108回
*3:第33~34回、第71~72回、第114~115回
*4:第23~26回、第55~58回、第79~82回

(連勝記録としては、震災時のじゃんけん無し回を除くと、
 Wakanaの5連勝の記録があります(第36回+第41~44回)
 が、当ブログでは、参考記録としています。)


インターネットラジオ:bayfm78はこちら。


10月の『Kalafina倶楽部』こちら

「ひかりふる」聴けば聞くほど染みてくるす。note




blogランキング


トラックバックは承認制にしました。・
なお、記事に関係ないTB および
日本語以外のサイトからのTBは承認しません。
<Sorry. TB recognizes only a Japanese site.>

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2012年11月 | トップページ | 2013年1月 »