« 映◆移動映画館 | トップページ | 映◆リターン・トゥ・アース »

2017/06/25

映◆帰ってきたヒトラー

=====================================================
帰ってきたヒトラー(2015年・ドイツ)
マイ評価:★★★★☆
---------------------------------------------
監督/脚本: デヴィッド・ヴェンド
原作:ティムール・ヴェルメシュ
アドルフ・ヒトラー役:オリヴァー・マスッチ
---------------------------------------------
視聴:WOWOW 170625
---------------------------------------------

撮影の半分はドキュメンタリーシーンだったという本作。
セミ・ドキュメンタリーの手法が効果的に使われています。

面白いと言ったら不謹慎感をぬぐえないが、

思想が、共感を得、主義になっていく過程を
垣間見る事ができます。

02

--------------------------------

--------------------------------

戦争という愚かな行為において、

「正義の反対は、別の正義」

である事を常にシリーズの根底に置いて描かれた
ガンダム宇宙世紀シリーズの前日譚を埋めるような、
これまた戦争疑似体験の啓蒙作品だと思います。


WOWOW解説の
小山薫堂さんが、

「誤った共感は、だから、悪魔の細胞に等しい。」

とか

小山薫堂さんの父の言葉

「戦争というのは、戦争を記憶した人が
 世の中からいなくなった頃にまた起こるんだ」

と言っていたのが、印象的で共感しました。


また、同じく解説の
信濃八太郎さんの父が、個人的ヒトラー研究家であり

「どうして一人の人間が、こんなことができたのか」

が知りたいと研究していたという。
その研究のひとつの解が本作なのではないだろうか?
とも思いました。


とにもかくにも
正直、凄い作品だと思う。

一見の価値あり。

ちなみに、この映画笑えるんです。
笑えるんですが、
映画ホームページのトレーラーにもあるように 「笑うと危険!」
なので★1個減らしました。

正直、怖い作品でもある。 笑えるのに。。。


--------------------------------

|

« 映◆移動映画館 | トップページ | 映◆リターン・トゥ・アース »

52 映画・テレビ・動画」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/29647/65789952

この記事へのトラックバック一覧です: 映◆帰ってきたヒトラー:

« 映◆移動映画館 | トップページ | 映◆リターン・トゥ・アース »