« 映◆海賊と呼ばれた男 | トップページ | 映◆ローガン・ラッキー »

2017/11/20

映◆ザ・サークル

======================================
ザ・サークル (2017年)
マイ評価:★★★★☆
---------------------------------------------
監督:ジェームズ・ポンソルト
出演:メイ・ホランド/エマ・ワトソン
   イーモン・ベイリー/トム・ハンクス
---------------------------------------------
鑑賞:MOVIX利府 171120
---------------------------------------------
観ました。

The_circle

--------------------------------

--------------------------------


エマ・ワトソンが、強烈に可愛いす(^^;

あと、
画面メッセージの大量コメント。
日本語訳がなく、何書いてるのか具体的には
わからなかったけど、電車男ぽくて雰囲気スゲー
伝わりました(^^;

と、個人的な嗜好はさておき、
個人的な思考を。。。w.

・劇中経営トップの1人トム・ハンクス演じる
 イーモン・ベイリーの台詞
 「嘘も隠し事もなくなれば、
  世界はもっとよくなる―。
  そう思わないか?」

・エマ・ワトソン演じるメイ・ホランドの台詞
 「プライバシーは罪である」

・TwitterのCEOジャック・ドーシーの見解
 確か規制問題に関してたったと思うけど、
 自身を楽観主義であると。そして、
 人は良くなる方向性だと認識していると。

虚実入り混じった羅列で、恐縮ですが、
これらは、人の本質が善良であることを前提
としている節がある。いわゆる性善説。

で、映画プログラムで、社会学者の古市憲寿氏が、
興味深いことを言っている。
要約すると
『プライバシーのない社会なんて
 一昔前の日本じやないか』
と。

その通りなのである。
少なくともそんな時代を生きた経験のある者として
は、向こう三軒両隣、一蓮托生とまでは言わない
までも地域ぐるみで子供を育て守ってる感が
強かったし、家族構成、何の仕事をしてるか
なんてのも古市氏が言うように筒抜けだったと
思います。

今の時代で、それができるか?

怖くて出来たもんじゃないですよね。

騙し合い、奪い合い、スキあらば搾取。
詐欺被害が報じられると、
騙される方にも注意力が足りないとほざく
コメンテーターが、必ずいますし。。。

コミュニティにおいて、自己を守るが故の結果が、
個人主義の台頭、信頼関係の欠如に至る要因は、
そも、社会基盤そのものが、そうさせているとしか
思えません。

市場原理主義と言いながら、
単純明快に金持ってる奴が偉いんだ
という洗脳教育をメディアや企業がこぞって
やるもんだから、
拝金主義のバカしか育たない実情。

拝金主義→個人主義→排他主義→国粋主義

金儲け出来ればいい(拝金主義)、
自分さえよければいい(個人主義)、
意見の違う奴、金儲け出来ない奴、弱者は切り捨てろ、
また、近視眼的迎合者が徒党を組みヘイトスピーチ、
(排他主義)、
そして、
仮想敵や脅威を作り出した上での偏った国粋主義。

これらは、強者が弱者を搾取し続けるための手順
なんですね。

そして、殆どの人々が社会的弱者になる。

お金を中心とした世の中では、誰一人として、
絶対に幸せにはなれないし、訪れるのは
ディストピアです。

つまり、、、
話、脱線してるようですが、

本作、「ザ・サークル」で描かれる
理想郷(プライバシーのない世界)は、
トランプや安倍の世界では、
絶対実現しないという事です。

なので、安心してください
我々は、現実社会として確実に
ディストピアに向かっているのですから

って話で終わっても仕方ないので、

また引用

メイ・ホランド役エマ・ワトソンの言葉
この物語が興味深いのは、説教をしたり、
 特定の視点を投げかけるためには作られて
 はいない点。

そう、勧善懲悪な作品でもないし、
プライバシーのない社会がイイとも悪いとも
主張しているワケではないのが、本作が、
良作たりうる理由です!

イーモン・ベイリー役トム・ハンクスの言葉
人間の行動というのは、いつだって
 思いがけない偶然の結果だからね

なんですよね。これ凄く重要だと。
さすがトム・ハンクス。

ノーベル賞受賞した 行動経済学者の
リチャード・セイラー教授の言葉を借りれば、
人間は合理性だけを求めるワケではない。
 非合理的な選択をするのも人間なのだ。

そして、
AIにおいて完璧な脳を作ろうとしたら、
人間の欲望として、自殺願望や破滅願望も
含めなければならないということ。
生存戦略とは、かけ離れているのに欲望
として持っているのだということ。

端的に言葉を借りれば、
会田みつをさんの
人間だもの
なんです。

つまり、そういうことを含めた
【プライバシー=人間】
という意識を持った許容関係がないと
プライバシー公開社会は成立しない
という事です!

不寛容社会では、不可能って事。
不幸にしかならない。


--------------------------------

--------------------------------

|

« 映◆海賊と呼ばれた男 | トップページ | 映◆ローガン・ラッキー »

52 映画・テレビ・動画」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/29647/66171783

この記事へのトラックバック一覧です: 映◆ザ・サークル:

« 映◆海賊と呼ばれた男 | トップページ | 映◆ローガン・ラッキー »