カテゴリー「64 言葉」の33件の記事

2010/08/16

Z◆籠の中の鳥は・・・

どもGOKです。

ブログネタ:はい、またまたコネタマ投稿です。

アニメの決めゼリフや名言、お気に入りを教えて!参加数

と聞かれれば、そりゃ~
ブログタイトルともなった、この台詞

「籠の中の鳥は、
  鑑賞される道具でしかないと覚えておいてくれ。」

ですね。

これは、機動戦士Zガンダム、第15話「カツの出撃」での、
クワトロ・バジーナ大尉(シャア・アズナブル)の台詞です。

状況的には、
シャアとアムロが再会後、二人で初めて言葉を交わした時、
最後に、シャアが、アムロに向かって言う言葉です。

ちなみに、アニメでは、「~覚えておいてくれ」ですが、
機動戦士Zガンダム 原作では、

「籠の中の鳥は、鑑賞される道具でしかないのだよ」

と言い放つ感が強いです。
(第二部(第二巻)パート14「ベルトーチカ」より)

アムロとシャアの関係、二人の間のわだかまり、認め合う気持ち、
その葛藤、いろんなものが含まれてる名シーンです。

結局のところ、完全に相手を理解するまでには至らない2人。
Zガンダムで言えば、複雑な人間関係を如実に表すものだし、
宇宙世紀シリーズとしての物語的に言えば、
「逆襲のシャア」に繋がる重要な部分であると思います。

漏れ的には、
結局のところ脳内妄想だけで、何も成し遂げていない。。。
まぁ、言うなれば、
「攻殻機動隊 S.A.C. 2nd GIGの2話『飽食の僕』」のような生活を
送ってる者として、

「この台詞痛いな~」って感じ。bearing


拍手


それが、見てくれる、鑑賞してくれる、すなわち、干渉してくれる人が、
いればいるほど、痛くなる・・・というような台詞。かな。



↓ククリック~↓ρ(^。^;
仙台人気Blog Ranking blogランキング

トラックバックは承認制にしました。・
なお、記事に関係ないTB および
日本語以外のサイトからのTBは承認しません。
<Sorry. TB recognizes only a Japanese site.>

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009/11/20

言◆お言葉シリーズ14

どもGOKです。

言ってみたい/感じ入った言葉シリーズ その14


『眠眠打破して仕上げました』

(from フィルン帝国の逆襲 Voice:マスクド山本教官)


解説:えぇ、今正に、そんな状況でつ。効きますよね眠眠打破。
山本教官とはシンクロするとこが多くあったなぁ~…解説ぢゃねぇし・・・(笑)
ふぅ~穴埋め終了~
coldsweats01


↓ククリック~↓ρ(^。^;
仙台人気Blog Ranking blogランキング

トラックバックは承認制にしました。・
なお、記事に関係ないTB および
日本語以外のサイトからのTBは承認しません。
<Sorry. TB recognizes only a Japanese site.>

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009/11/19

言◆お言葉シリーズ13

どもGOKです。

言ってみたい/感じ入った言葉シリーズ その13


『なめくじナメナメミナメナメ~』

(from フィルン帝国の逆襲 Voice:フィルチル まーみん)


解説:まーみんは何言い出すか分からないcoldsweats01


↓ククリック~↓ρ(^。^;
仙台人気Blog Ranking blogランキング

トラックバックは承認制にしました。・
なお、記事に関係ないTB および
日本語以外のサイトからのTBは承認しません。
<Sorry. TB recognizes only a Japanese site.>

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009/11/18

言◆お言葉シリーズ12

どもGOKです。

言ってみたい/感じ入った言葉シリーズ その12


『おっす!オラ ごっく四十五』

(from フィルン帝国の逆襲 Voice:フィルチルの誰か)


解説:確か、しのみぃかな?
45歳になったら是非言ってみたい台詞です
coldsweats01


↓ククリック~↓ρ(^。^;
仙台人気Blog Ranking blogランキング

トラックバックは承認制にしました。・
なお、記事に関係ないTB および
日本語以外のサイトからのTBは承認しません。
<Sorry. TB recognizes only a Japanese site.>

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009/11/17

言◆お言葉シリーズ11

どもGOKです。

言ってみたい/感じ入った言葉シリーズ その11


『ハァッハッハッハッハッ....なんで笑ってんだ俺』

(from フィルン帝国の逆襲 Voice:マスクド山本教官)


解説:笑い声とともに登場し、急に我に還る教官。
せつないです
catface


↓ククリック~↓ρ(^。^;
仙台人気Blog Ranking blogランキング

トラックバックは承認制にしました。・
なお、記事に関係ないTB および
日本語以外のサイトからのTBは承認しません。
<Sorry. TB recognizes only a Japanese site.>

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009/11/16

言◆お言葉シリーズ10

どもGOKです。

言ってみたい/感じ入った言葉シリーズ その10


『探し出して、いっそ殺してやろうかと思いましたけど。』

(from フィルン帝国の逆襲 Voice:フィルチルの誰か)


解説:フィルチルの誰か・・・インドゆみちゃんかな?
たんたんと物騒なことをサラッとのたまった台詞。
逆に言いえぬ恐怖が走りますた
wobbly


↓ククリック~↓ρ(^。^;
仙台人気Blog Ranking blogランキング

トラックバックは承認制にしました。・
なお、記事に関係ないTB および
日本語以外のサイトからのTBは承認しません。
<Sorry. TB recognizes only a Japanese site.>

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009/11/15

言◆お言葉シリーズ9

どもGOKです。

言ってみたい/感じ入った言葉シリーズ その9


『英語なんてわかんないよ!日本語だってわかんないのに!!』
『それ、問題だろ・・・』

(from フィルン帝国の逆襲
 Voice:フィルチルの誰かと、マスクド山本教官の会話)


解説:フィルチルの誰だっけかな~まーみんだったかな?の訴えに
山本教官が返した言葉。たんたんと絶句する姿が目に浮かびますた
smile


↓ククリック~↓ρ(^。^;
仙台人気Blog Ranking blogランキング

トラックバックは承認制にしました。・
なお、記事に関係ないTB および
日本語以外のサイトからのTBは承認しません。
<Sorry. TB recognizes only a Japanese site.>

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009/11/14

言◆お言葉シリーズ8

どもGOKです。

言ってみたい/感じ入った言葉シリーズ その8


『DVD、CDは、視聴用、観賞用、布教用の3枚買うように』

(from フィルン帝国の逆襲 Voice:桃井総帥)


解説:桃井総帥から国民へのありがたいお触れ。
以後、秋葉系を自称する優良な臣民の基本スタイルに
発展したとかしないとか…
smile


↓ククリック~↓ρ(^。^;
仙台人気Blog Ranking blogランキング

トラックバックは承認制にしました。・
なお、記事に関係ないTB および
日本語以外のサイトからのTBは承認しません。
<Sorry. TB recognizes only a Japanese site.>

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009/11/13

言◆お言葉シリーズ7

どもGOKです。

言ってみたい/感じ入った言葉シリーズ その7


『え、えす、SNSって何ですか?』

(from フィルン帝国の逆襲 Voice:マスクド山本教官)


解説:フィルチルを指導する山本教官が、
ボソッとつぶやくように感情を込めた一撃。
まったく同感です
coldsweats01


↓ククリック~↓ρ(^。^;
仙台人気Blog Ranking blogランキング

トラックバックは承認制にしました。・
なお、記事に関係ないTB および
日本語以外のサイトからのTBは承認しません。
<Sorry. TB recognizes only a Japanese site.>

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009/11/12

言◆お言葉シリーズ6

どもGOKです。

言ってみたい/感じ入った言葉シリーズ その6


『はい、3秒無駄遣い!』

(from フィルン帝国の逆襲 Voice:フィルチル:しのみぃ)


解説:3秒何でも言っていい時間をもらったしのみぃが、放った一撃(笑)。潔さを感じます。


↓ククリック~↓ρ(^。^;
仙台人気Blog Ranking blogランキング

トラックバックは承認制にしました。・
なお、記事に関係ないTB および
日本語以外のサイトからのTBは承認しません。
<Sorry. TB recognizes only a Japanese site.>

| | コメント (0) | トラックバック (0)